焼き物は地域一番@ビ・サパナエック(伊丹市荒牧)

伊丹市の北部、荒牧にある独立系ネパール料理店ビ・サパナエックをランチタイムに訪問。現在インド・ネパール料理店が乱立気味の伊丹にあって、当店は最古参と言えるお店である。

DSC_8642.jpg

少し前に近くのスーパー万代で買い物をしている時、同じく買い物をする店主ご夫妻と遭遇してご挨拶させていただいたこともあり(笑)温かく迎えていただいた。

当店ではダルバート的なDランチをいただくことが多いが、今回はタンドリーチキンがいただけるセットをオーダー。

まず関西インネパ店定番の胡椒が利いたマンチョウスープとサラダ。

DSC_8629.jpg

そしてお待ちかねのタンドリーチキン。

DSC_8635.jpg

他の同業店では比較的べたっとした仕上がりか、パサパサで乾燥している(笑)ものが多いが、当店のタンドリーチキンは外はカリッとして中はジューシーという理想的な仕上がりで、当店の一押しメニューとなっている。

ランチセット全景。タンドリーチキンの他、フィッシュティッカもついており、マイルドなベジカレーとライス、ナーンという構成。

DSC_8634.jpg

カレーはマトンを選択。味的には店主の出身店であるネパールキッチン・カトマンドゥと同じ傾向である。以前はもっと大きかった大きなナーンも同様。

こちらは同行者がオーダーしたサービスセット。

DSC_8630.jpg

カレーはチキンと海老の固定であるが、こちらの焼き物も非常に美味しい。

DSC_8637.jpg

近隣に同業店が2店あり、以前ほど忙しくないと笑う店主であるが、焼き物の美味しさでは地域一番であり、それが分かっているお客さんは、一度近隣の同業店に行ったとしても、結局当店に戻ってくるのだそうだ。同業店が多く競争が激しいが確り地域に根差した良い店であると思う。


ビ・サパナエック



関連ランキング:ネパール料理 | 中山寺駅






定着しだした関西最狂ダルバート@ターメリック(西宮市甲子園口)

土日ランチ限定であまりにも高クオリティで低価格なダルバートを提供する甲子園口のターメリックを訪問。

もちろんダルバートをいただいた。肉のカレーはチキンと山羊の2種類。

DSC_8610.jpg

DSC_8612.jpg

今回も味、クオリティとも高いレベルで量も申し分ないし、デザート付きで税別1,190円とか、本当にあり得ない。

DSC_8617.jpg

DSC_8620.jpg

オープン当初からいろいろ試行錯誤を重ねてきたが、ここにきて自店の方向性が明確になり、店主キランさんも自信に満ちている。

DSC_8621.jpg


DSC_8622.jpg

ターメリック



関連ランキング:インド料理 | 甲子園口駅






最狂(笑)ダルバート@ターメリック(西宮市甲子園口)

知る人ぞ知る良店、甲子園口のネパール料理店ターメリックにて土日限定で供されるダルバートの進化が著しい。

DSC_8231.jpg

従来は990円(税別)のセットのみであったが、カレーが1品多い1,190円(税別)のセットも登場した。折角なので今回はカレー2品(今回はチキンとマトン)のセットをオーダー。

DSC_8237_201703070047252de.jpg

店主キランさんの思いが詰まったダルバート。この内容、量、味で1285円(税込)とか、完全に狂っている(笑)

DSC_8252.jpg

もはや関西最強いや最狂ダルバートとなってしまった(笑)

DSC_8254.jpg

ターメリック



関連ランキング:インド料理 | 甲子園口駅



素朴な下町ダルバート@ラムシャンティ(大阪市旭区大宮)

大阪市旭区、千林大宮のネパール・インド料理店ラムシャンティをランチタイムに初訪問。クルマで関目・蒲生方面から京阪国道を北上して現地へ。地下鉄の千林大宮駅の西側、千林大宮商店街内に当店は位置している。なお京阪国道を挟んで東側は京阪千林駅まで続く大阪を代表する庶民的な商店街、千林商店街(かつての大流通グループ(株)ダイエーの1号店があったところ)である。

DSC_8209.jpg

店内に入ると、装飾や民族楽器が置いてあるなどネパールっぽさもそこはかとなく。

DSC_8211_201703020010043e5.jpg

ランチタイムのメニュー構成は基本的にカレー&ナーン(ライス)のセットが基本のようであるが、ネパールの国民的定食であるダルバートもしっかりラインナップしている。なお月替わりメニューとしてスープモモセットなどというチャレンジャーなものも。

DSC_8212_20170302001007e90.jpg

メニューの中でいちばん魅力的なダルバートをオーダー。

まずチキンコンソメスープと野菜サラダ。

DSC_8214_201703020010102a5.jpg

そしてダルバート。

DSC_8222.jpg

クミンとギーの利いたリッチながら素朴なダール、ブロッコリーや人参などのタルカリ、アチャールなどおかず類も素朴で優しい味わい。

DSC_8226.jpg

昼の遅い時間の訪問であったけれど、近所に住んでおられる常連のファミリーと思われるお客さんが楽しく食事をしておられるなど、地域に愛されている店であるという雰囲気を強く感じる良いお店であった。

ラムシャンティ



関連ランキング:アジア・エスニック(その他) | 千林大宮駅森小路駅千林駅



年末恒例!京都徘徊3連発③@ヤク&イエティ(京都市中京区御幸町通錦小路下ル)

年末恒例の京都徘徊。2016年末は3連発。

錦市場近くのネパール料理店ヤク&イエティを夜訪問。

店前でメニュー看板を見ていると、こちらのお店の「看板娘」さんが素早く察知されたようで、外に出てこられ出迎えていただいた(笑)。

DSC_7529.jpg

いつものようにネパール料理を中心にアラカルトで。

まずサラダとチキンティッカ、ネワーリーカジャをアテにビールを。

DSC_7539.jpg

DSC_7541.jpg

ネパールのどぶろく、チャンもいただいた。酸味少な目で飲みやすかったが、あとでかなりクラッときた(笑)

DSC_7549_20170201011807a49.jpg

辛口のチョウメンと焼き餃子的なコテで〆。

DSC_7545_2017020101181483f.jpg

DSC_7550.jpg


今回もおいしい料理と看板娘さんの超絶的な接客を堪能させていただいた。

ヤク&イエティ



関連ランキング:ネパール料理 | 河原町駅祇園四条駅烏丸駅







プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数