カシミールチキンプラオ、シャヒコフタなど@大阪ハラールレストラン

久しぶりのOHR。店主アバシィさんが日本に戻ってこられたようなので行ってみた。

IMG_20190505_181426.jpg



スペシャルメニューのカシミールチキンプラオの他、シャヒコフタやアチャーリー・チャナなどをいただいた。

IMG_20190505_181434.jpg

IMG_20190505_181526.jpg

メインシェフ以外のスタッフも料理のスキルを上げてきているようで、結果として店の総合力が高まってきている。



大阪ハラールレストラン
大阪市西淀川区大和田4-13-2


ゴビ・ゴーシュト@チーニーカリー(Cini CURRY)

昨年末頃、神戸元町にオープンしたパキスタンカレーの店、Cini CURRYを神戸出張時に初訪問。

IMG_20190226_122629_1.jpg


ビルの1階とはいえ、ちょとセットバックしているので少し見つけ難かったが、なんとか発見して店内へ。


何種類かのカレーがラインナップしていたが、ゴビ・ゴーシュトをミニ・ダール付きでオーダーした。


IMG_20190226_120941.jpg


自分的はロティでいただきたいところであるが、当店はバスマティライスがデフォルトである。ちょっとした小菜が添えられているのがニクイ。


IMG_20190226_121018.jpg


店主の師匠(東門街にある幻のパキスタン料理店(笑)タンドールのシェフ)が師匠だけにアレンジ系ではないと予想していたが、やはりガチなパキスタン料理であった。


ダールもちょっと特徴があって、いわゆるよくあるムングダルなんかのダールではなく、たぶんチャナダールを使用したポタージュっぽいもの。これが追加料金200円で付けることができる。


IMG_20190226_121009.jpg


料理はおいしいし、店主のキャラクター、カウンター式ならではのお客さんとの距離感があいまって、マニアでない一般的なお客さんも常連化してしまいそうな妙な魔力?のあるお店であるという印象であった。



チーニーカリー (Cini CURRY)
神戸市中央区栄町通3-1-18 三浦ビル 1F




マトンラーン@大阪ハラールレストラン

昨年末、忘年会的な集まりをOHRにて。

いつもとは違うサラダ。

IMG_20181123_181343.jpg

そしていきなりメインのマトンラーン登場。お久しぶりです。

IMG_20181123_182743.jpg

重鎮による切り分け。

IMG_20181123_183108.jpg

カレーは3種。

IMG_20181123_191841.jpg

デザートは、すっかり忘れていたバスブーサ。

IMG_20181123_201632.jpg

たまにはこんなヘビーな料理も良いけれど、1年に1回で充分か?



ランチバフェ@兵庫ハラールレストラン(神戸市中央区神若通)

かねてから話題となっていた兵庫ハラールレストランに、やっと訪問することができた。

当初、「神戸ハラールレストラン」として仮に一瞬だけオープンしたものの、諸事情により「兵庫ハラールレストラン」と改名。しばらく正式オープンのアナウンスが無いなど、本当にオープンするのか心配していたが、やっと正式オープンとなったようである。

IMG_20181024_131606.jpg

最寄りの鉄道駅は阪急春日野道駅であるが、北に約10分ほど歩いた「兵庫モスク」の近くという立地。原則的にモスク近くにある南アジア料理店はモスクに集まる現地の方向けの食堂的な位置づけであるので、本格的な現地系飲食店であるので、当店のオープンはかなり期待していたのである。

IMG_20181024_140413.jpg

現状は昼も夜もバフェ(食べ放題)という形で、パキスタン料理だけでなく中華料理などの日もあるそうで、もちろんハラール対応である。

IMG_20181024_132015.jpg

訪問した日の料理のラインナップは、マトンジャハンジリ、チキンマサラ、ビィンディマサラにチキンビリヤニという豪華なものであった。

IMG_20181024_132025.jpg


IMG_20181024_132028.jpg

IMG_20181024_132021.jpg

IMG_20181024_132034.jpg

フレッシュなサラダやフルーツもあるなど素晴らしい内容。

IMG_20181024_132042.jpg

ナーンは涙型の焼きたてがサーブされる。

IMG_20181024_132250.jpg

見た目からしてかつてのナーン・インのような刺激の強い料理を予感したが、意外とマイルドで食べ易いものであった。

テンションの高い(笑)店長によると、日本人のお客さんが多いこともあり、子供でも食べられるような味にしているのだそうだ。

IMG_20181024_140355 (1)

近隣には同経営のハラール食材店などもあり、この地域の今後の展開が楽しみである。


兵庫ハラールレストラン
神戸市中央区神若通6-2-13 VILLA YUA 1F

OHRいろいろ@大阪ハラールレストラン

諸事情により最近は以前と比べて訪問回数が減ったものの、やはり関西圏では外せないお店である。

なおタリックシェフからシュクールシェフに交代してから、比較的上品な味の傾向が強まっている(良い意味で)。

IMG_20181111_173612 (1)

IMG_20181020_120832.jpg

IMG_20180924_122510.jpg

IMG_20180917_120929.jpg

最近はいろいろちょっとずつ色んな料理がいただけるCセットをオーダーする人が多いようであるが、経験上、アラカルトでオーダーした方が満足度が高いので、複数人での訪問時はできればアラカルトで数種類料理をオーダーすることをお勧めしたい。


大阪ハラールレストラン
大阪市西淀川区大和田4-13-2




プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数