ブンチャー&ブンボーフエ@ベトナム料理クアンコム11(大阪市天王寺区生玉前町)

大阪、谷九のパキスタン料理マネリヤパンのすぐ近くにベトナム料理店がオープンしたらしいという情報を得たので訪問してみた。このあたりは、近くに国際交流センターがあるためか、比較的外国人が多いらしい。

DSC_8854.jpg

DSC_8850.jpg

店内は民族調の小物類などで飾られ、町のベトナム食堂という風情であった。テーブル上の調味料や小物も良い感じ。

DSC_8829.jpg

メニューブックも良さげ。

DSC_8828.jpg

麺類、飯類など、かなり豊富なランチメニュー。

DSC_8823.jpg

DSC_8825.jpg

DSC_8831_20170419235317aa3.jpg

コムガーも魅力的であったが、今回はブンチャーを。

DSC_8840.jpg

かなり美味しいしブン(麺)もおかわりOKでボリューム満点。ハーブも入れ放題(常識の範囲内で)。

DSC_8848_2017041923581491b.jpg

同行者は煮豚ごはん付きのブンボーフエ。

DSC_8846.jpg

少し味見させてもらったが、少しあっさり目のスープであったものの、調味料で調整していただいた。太めのブンも食べ応えあり。

DSC_8847.jpg


食後に自然な甘さのベトナムプリンもいただいた。

DSC_8849.jpg

日本人chefのようであるが、かなり本格的なお店という印象であった。店の雰囲気やメニューの豊富さ、味の良さなどから、大阪にあってはかなりお勧めのお店であると思う。訪問時もベトナム人留学生と思われるグループも食事をしておられた。

DSC_8851.jpg

ディナータイムは山羊肉料理がおススメらしく、これもかなり興味深い。

ベトナム料理クアンコム11



関連ランキング:ベトナム料理 | 谷町九丁目駅大阪上本町駅四天王寺前夕陽ケ丘駅





ブンボーフエ@ベトナム屋DZO(ヨー)(大阪市西区西本町)

フォーを食べたいという同行者のリクエストにお応えして、靭公園の南方面にあるベトナム屋DZO(ヨー)を初訪問。

DSC_8466.jpg


周辺にはオシャレなお店も多く、当店も一見オシャレな店舗外観ゆえに料理もそんな「エスニックカフェ風」な感じかなという印象があった。しかし店頭に貼り出してあるメニューなどを見てみると、失礼ながらかなり本格的な「ベトナム料理店」の様相であった。

DSC_8464_20170320170803b59.jpg

ランチメニューはご飯ものと麺数種類。

DSC_8454.jpg

同行者はフォーボー、自分はブンボーフエをオーダー。さらに生春巻き2本追加。

メニュー表裏面にはフォーの食べ方なども詳しく解説されている。要するに調味料を使用して好みの味にせよということである。

DSC_8452.jpg

ブンボーフエ(フエ風牛肉麺)は具材少な目であったが、しっかり辛く爽やかな酸味のある出汁も美味しかった。

DSC_8458.jpg

麺は米粉の麺。

DSC_8462.jpg


店内も現地っぽい、いい意味でのチープさがあり良い雰囲気。

DSC_8453.jpg

夜はメニューは食事の他にアテ飲みにも充分対応できそうな豊富なラインナップであった。次回は夜に訪問してみたい。

DSC_8463_2017032017080167e.jpg


ベトナム屋 DZO!



関連ランキング:ベトナム料理 | 本町駅阿波座駅西大橋駅



超絶グリーンカレーほか@サワディシンチャオ(大阪市中央区博労町)

休日のランチタイム(というかカフェタイム)に心斎橋筋商店街の北方にあるアジア料理店サワディシンチャオを訪問。当店の営業時間は13時~というニッチ市場を狙った?チャレンジャーな体制のため、ゆったりと遅めのランチをいただきたいときは非常に重宝する。

この日は同行者と共に更に進化を遂げたと噂されているグリーンカレーおよび定食セットをいただいた。

DSC_6116_20161118235230fc8.jpg

見るからに普通のタイ料理店で供されるフリーンカレーとは違う。

DSC_6123.jpg

タイの有名シェフに直接教わり従来のレシピを見直して改良したらしく、以前のグリーンカレーより更に風味が良くなっていた。

DSC_6123.jpg

ハーブたっぷり。あまりにも香りや風味、味が凄いため、こちらのお店でグリーンカレーを食べて以来、他店ではグリーンカレーを食べられなくなってしまった。


なお同時にオーダーした定食も食べ応えのあるものであった。

まず具だくさん(笑)スープ。

DSC_6100_20161118235255a18.jpg

メインはタイ式ハンバーグ他、惣菜2品。

DSC_6111_201611182352547c9.jpg

この日も充分に堪能させていただいた。

DSC_6128.jpg

サワディシンチャオ



関連ランキング:タイ料理 | 心斎橋駅本町駅堺筋本町駅


ワンプレートランチ@サワディシンチャオ(大阪市中央区博労町)

ランチタイムに心斎橋筋商店街北方外れの秘境(笑)にある各国アジア料理店サワディシンチャオを訪問。

以前ランチタイムは食べ放題をやっていたが、現在はセット物中心で営業時間も少し変更となっている。名物グリーンカレーをいただくという選択肢もあったが、今回はアジアおかず3品にジャスミンライス、目玉焼き、スープ等のセットをオーダー。

DSC_4931.jpg

オクラが大量に入っているスープ(もはやおかず)に驚かされたが、ハーブが香る豚角煮や他のおかず等さすがの美味しさであった。

DSC_4937_20160913015200d5c.jpg

なお現在の営業時間は、ビジネス街では異端ともいえる13:00から夜の通し営業となっている。普通は11:30頃から14:00頃ランチ営業というのがノーマルな営業パターンであると思うけれど、あえてピークの12:00~13:00に営業しないという判断。これは店主の考えに基づくもので、自店の特徴と地域の需要を客観的に分析したうえで決めたとのことである。詳しくは店のフェイスブック等を参照して欲しい。

サワディシンチャオ



関連ランキング:タイ料理 | 心斎橋駅本町駅堺筋本町駅




アジアカフェ使いできるサワディシンチャオ(大阪市中央区博労町)

最近営業開始時間が13:00~と変更された大阪市中央区博労町のアジア食堂であるサワディシンチャオを初めてカフェ使い。

レモングラスティー、ミントティー、ベトナムプリンをいただいた。

DSC_4275 (1)

ティー類は生のハーブ類をふんだんに使用した本格的なもの。

ベトナムプリンは甘すぎるかと思っていたが、意外と甘さ控えめであった

DSC_4272.jpg

DSC_4269 (1)

DSC_4280 (1)

サワディシンチャオ



関連ランキング:タイ料理 | 心斎橋駅本町駅堺筋本町駅



プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数