台湾タンパオ(心斎橋筋商店街)

大阪の心斎橋筋商店街を歩いていると「台湾タンバオ」という小籠包をファストフード感覚でいただける屋台っぽいお店を発見。

早速いただいてみた。

DSC_1891_2018021012084308e.jpg

メニューは普通の小籠包の他、シューマイなど数種類あり。

DSC_1880.jpg

店頭でオーダーすると番号札を渡されるので店内の席に座って待つ。とりあえず普通の小籠包をいただいた。

DSC_1884_20180210120839b33.jpg

しばらくして蒸籠が席に運ばれてきた。

DSC_1885_20180210120840939.jpg

けっこうスープも入っていた。タレは席に置いてあるが、針生姜は無かった。

DSC_1888.jpg

食事には少々物足りないが、小腹が空いた時など充分に満足できるだろう。

後日調べてみると、当店は神戸南京町の中国食材卸の老舗である大同行の新業態ということで納得。兵庫県、大阪市を中心としてFC展開を進めているようである。




魯肉飯&水餃子のランチセット@台湾同客餃子館(大阪市北区東天満)

台湾旅行以来、台湾料理にハマってしまい、大阪方面で台湾料理店を探していたところ東天満にある当店を発見したのでランチタイムに訪問してみた。


DSC_0920_201711292236344ca.jpg

当店は台北で数店舗展開する店の日本支店?らしく、現オーナーが約1年ほど前に台湾から来日してオープンされたようである。

DSC_0940.jpg

階段を登って2階へ。

DSC_0923_20171129223637493.jpg



ランチタイムのメニューは麺、飯、餃子などのセットが比較的豊富にラインナップされている。

DSC_0922_20171129223635848.jpg

サンラーメン(酸辣湯の麺?)も気になったが、魯肉飯と水餃子のセットをオーダーした。

魯肉飯は丼ぶりで供され、どちらかというと肉躁飯のような感じ。

DSC_0932_20171129223716cff.jpg

水餃子は皮がつるんと柔らかく、とても美味しい。

全体的に台湾風味弱めながらボリュームたっぷりなランチセットだった。

DSC_0939_20171129223717a85.jpg

夜メニューは本格的な台湾小吃が豊富で興味深々。

DSC_0930.jpg

DSC_0929_2017112922371302b.jpg

DSC_0927_20171129223639842.jpg

DSC_0943.jpg



台湾 同客餃子館



関連ランキング:台湾料理 | 大阪天満宮駅南森町駅大阪城北詰駅









台湾料理いろいろ@好記担仔麺/阿美飯店(台北市吉林路)


台北101など観光後、台北最後の夜はMRT中山駅近く、吉林路沿いにグループ店が数店連なる台湾居酒屋的な好記担仔麺へ。

DSC_0504_201711020234065aa.jpg

店頭の料理サンプル(本物)を見ながらスタンバってる担当者にオーダー後、店内の席に案内される。

DSC_0476_2017110202362217c.jpg

DSC_0473_2017110202362106a.jpg

料理の実物を見ながらオーダーするので、どんな料理なのか分かりやすい。焼き物、炒め物、煮物、鍋物、麺類などメニューはかなり豊富。とりあえず店の名物的な料理や美味しそうな料理を数点オーダーした。

そして案内されたのは、お隣の系列店である阿美飯店。なおメニュー等は全く同じなので問題なし(笑)。

店内は意外と落ち着いたレトロな雰囲気。

DSC_0479_2017110202354405e.jpg

DSC_0481_20171102023546004.jpg


台湾ビールを飲みながら少し待っていると、料理が続々と運ばれてきた。

DSC_0487.jpg

海老出汁の利いた担仔麺を始め、豚肉の炒め物や牡蠣料理などどの料理もビールに合う味。

名物っぽい好記招牌豆腐は揚げ玉子豆腐味で明石焼的な何かみたい?

DSC_0491.jpg

松坂豚?の炒め物はビールのアテにちょうど良かった。

DSC_0497_201711020235072d6.jpg

小鍋仕立てで供された油條鮮蚵は牡蠣の下に油條という少し甘めの味つけ。赤トウガラシも入っていたが全然辛くなかった。

DSC_0498.jpg

担仔麺ももちろん美味。

DSC_0488_201711020235500f5.jpg

最初は台湾麦酒を飲んでいたものの、店内を巡回してお酌サービス等するハイネケンガールのセールスに負けて(笑)2本目はハイネケンで。

DSC_0502_2017110202340625e.jpg

スイカジューズも追加!

DSC_0500_20171102023404872.jpg

全部で1200元弱。台湾旅行最後の夜の台湾料理はどの料理も口に合い大満足であった。

DSC_0506.jpg


好記担仔麺



関連ランキング:台湾料理 | 中山駅周辺


海南鶏飯セットと肉骨茶@文慶雞 (台北市忠孝東路三段)

台湾3日目のランチは、太平洋SOGOのあるMRT忠孝復興駅から忠孝東路三段を西に歩いて5分くらいのところにあるシンガポールの人気店、文東記の台北支店である文慶鶏を訪問した。

DSC_0467_20171029154005740.jpg

店は最近改装されたようで、きれい目のファストフード店のような雰囲気。1階に厨房と客席が数席あったが、2階の広いフロアに案内された。一応フルサービスのお店のようであった。

DSC_0463 (1)

メニューブックを見ると当店の名物的な海南鶏飯の他にもいろいろ中国系シンガポール料理がラインナップされていたが、海難鶏飯のセット(240元)と肉骨茶(120元)をオーダー。 メニュー表には日本語表記もあるので分かりやすい。

DSC_0442.jpg

まず漬物など数種類の小皿が席に運ばれ、食べたいものがあれば皿を取るシステム。特にこれといって美味しそうなものはなかったが、キュウリのピリ辛漬け的な小皿(30元くらい?)をいただくことにした。

DSC_0441_20171029153706a5f.jpg

そしてしばらくして海難鶏飯のセットが席に運ばれてきた。

DSC_0449_20171029153711c06.jpg

チキン、チキンスープで炊いたライス(たぶんタイ米)、モヤシの和え物(醤油系のタレがかかっている)、生姜味の下水湯(鶏モツスープ)にタレのチリソースと中国たまり醤油、およびデザートにお汁粉的なものという構成。

シンガポールの本家(数店舗展開している。タイにも支店あり)ではタレがジンジャー、チリソース、中国たまり醤油の3種がついている一般的なシンガポールスタイルのようであるが、台北の当店ではタレはチリソースとダークソイソースの2種だけで、チキンには醤油系タレがかけて供された。また付け合わせにモヤシの和え物がつくなど、どちらかというとマレーシアのスタイル(たとえばイポーチキンみたいな)のような感じ。

DSC_0452_20171029153713809.jpg

DSC_0454_201710291537541ed.jpg

DSC_0459_201710291537567cf.jpg


また肉骨茶もシンガポールに多い薄い色の潮州肉骨茶ではなく、濃い色の醤油系スープで豚のガツ(胃袋)が入ったコッテリした福建肉骨茶であった。

DSC_0457_20171029153755754.jpg


デザートは海南鶏飯のセットについていた「お汁粉」的なもの。

DSC_0460_201710291537570dd.jpg


全体的に見てチキンの蒸し具合など期待していたとおりの味、クオリティであったけれど、当店クラスのお店は日本国内にも多くある訳で・・・

DSC_0469_20171029153917b86.jpg


文慶雞



関連ランキング:シンガポール料理 | 忠孝復興駅周辺



油飯@珠記大橋頭油飯(台北市民權西路)

朝食後、MRTに乗って大橋頭駅下車。

激安お茶問屋である林華泰茶行と家楽福(カルフール)重慶店で土産物等購入後、小腹が空いたのでMRT大橋頭駅近くの油飯(おこわ)で有名な珠記大橋頭油飯へ。

DSC_0437.jpg

地元民が大行列であったが、ほとんど持ち帰りの様子。早朝から営業して売り切れ次第閉店するらしいが、昼前だったので何とかありつけた。

DSC_0428_201710291104021cf.jpg

DSC_0426_20171029110400289.jpg

DSC_0431_201710291104054a2.jpg

DSC_0432.jpg

魯肉が乗った油飯30元、魯肉飯25元、魚丸湯30元、油豆腐15元、荷包蛋15元×2(全部で約500円)を2人でシェア。油飯の上に荷包蛋(目玉焼き)を乗せて崩すと半熟卵がトロ~りで激しく美味しかった。

DSC_0435.jpg


珠記大橋頭油飯

台北市民權西路186-1號


プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数