上海蟹@十三某店

十三の隠れ中国料理店にて上海蟹をいただいた。

IMG_20181103_191928.jpg

蒸たての上海蟹・・

IMG_20181103_192226.jpg

蟹みそが甘いくてクリームのよう。

IMG_20181103_192509.jpg

その他はいつもの現地的料理を。

IMG_20181103_194608.jpg

IMG_20181103_201847.jpg

IMG_20181103_202558.jpg

IMG_20181103_203113.jpg

IMG_20181103_210506.jpg

〆の麺。

IMG_20181103_211810.jpg

デザートの甘い芋。

IMG_20181103_221001.jpg

牛肉麺@高雄国際空港(台湾・高雄市)(2018.8台湾・高雄/台南)

帰国前に高雄国際空港のレストランにて牛肉麺を食べた。

IMG_20180814_124927.jpg

紅焼スープのスタンダードな牛肉麺。

IMG_20180814_125025.jpg

空港のレストランなのであまり期待してなかったが、スジ肉も入ってたりして意外とといっては失礼だが、なかなか美味しかった。





無老鍋(台湾・高雄市)(2018.8台湾・高雄/台南)

高雄最後の夜は、高級薬膳鍋チェーン「無老鍋」に行った。

IMG_20180813_192523.jpg

台中発祥ながら台北、高雄にも支店があって、特に台北の店は3店舗あるのだけれど予約が取れないくらいの人気店である。

高雄最後の夜飯は、どこか鍋の店にでも行こうと宿泊したホテル近くの三多商圏あたりで何か良い店が無いか探したところ、当店を見つけたもの。予約無しで店に行ったところ、偶然入ることができてしまった。

まず鍋底(鍋スープ)3種類からスープを決めて、具材をいろいろオーダーするようなシステムであったが、3種類のスープから2種類選べる「鴛鴦鍋(おしどりなべ)」を無老辣香鍋(辛いやつ)と麺包豆腐白湯鍋でお願いした。

IMG_20180813_181026.jpg

両スープともホールで漢方薬っぽいものが大量に入っていて、如何にも体に良さそうな感じ。なお豚血糕と湯葉は無料でおかわりできる。タレも自分で調合するようになっている。

IMG_20180813_180436.jpg

野菜と肉は適当に適量オーダーしたつもりだったが、かなりお腹いっぱいになってしまった。味も抜群に良くて大満足だった。

IMG_20180813_185816.jpg

食後の口直しに桃のスムージー。これもお代わり自由。

トータルでNTD1600くらいだったので、予想していたよりも高額では無かったし、接客も日本の高級店レベルに近い感じで店内もきれいだったので、むしろリーズナブルに感じた。

IMG_20180813_192500.jpg


無老鍋 苓雅店
高雄市苓雅区三多三路236号



牛肉麺と猪肉麺@銘邦港園牛肉麵(台湾・高雄市)(2018.8台湾・高雄/台南)

小籠湯包だけでは物足りないため、近隣にある牛肉麺のお店に徒歩にて移動。

IMG_20180813_122817.jpg

もう少し歩けば高雄でいちばん有名な港園牛肉麺という店があるのだけれど、このお店は港園牛肉麺の親戚筋の店らしい。

メニューは基本的に牛肉麺と猪肉麺(豚肉)の汁ありと汁なし、そして小菜類である。

先ほど小籠湯包を食べたばかりなので汁なしの牛肉麺と猪肉麺を2人でシェア。

IMG_20180813_124033.jpg

牛肉麺は大ぶりな牛肉が5片とたっぷりな麺。猪肉麺も細切りの豚肉に短冊切りの筍。両麺ともそれほど濃い味では無い。テーブル上の辛いタレとおろしニンニクで味変しながらいただくことができる。

IMG_20180813_124016.jpg

IMG_20180813_124027.jpg

見た目より麺の量が多いので、牛肉麺と小菜で充分な感じ。実際現地のお客さんはそんな感じで食べていた。

IMG_20180813_123223.jpg


銘邦港園牛肉麺
高雄市鹽埕區五福四路53號

究極のオープンキッチンで小籠包@永和小籠湯包(台湾・高雄市)(2018.8台湾・高雄/台南)

高雄3日目はホテルで朝食をいただいた後、あちこち街歩きを楽しみ、ランチは鹽埕埔方面へ。

まず究極のオープンキッチン(笑)、永和小籠湯包へ。

IMG_20180813_114312.jpg

IMG_20180813_112246.jpg

IMG_20180813_112239.jpg


メニューは豬血湯、小籠湯包、酸辣湯のみという潔さ。

小籠湯包と酸辣湯を注文したが、酸辣湯の準備がまだできてなかったようで、不本意ながら小籠湯包のみいただいた。

IMG_20180813_112822.jpg

タレ、レンゲ類はテーブル上に。

IMG_20180813_112650.jpg

IMG_20180813_112932.jpg

某有名店にも負けない美味しさに驚愕した。

IMG_20180813_111747.jpg

価格もさすがの高雄価格!



永和小籠湯包
高雄市鹽埕區鹽埕街33號
プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数