インド&台湾惣菜店Wife is bossでケバーブセット(神戸市灘区)

以前から気になっていたが、行こうとすると休業だったり、週末しか営業してないなどの理由でなかなか訪問できなかった神戸市灘区の国道2号線沿いにあるインド&台湾料理の惣菜店Wife is bossをやっとこさ初訪問。当店はテレビタレントでラジオDJなどもしておられるインド人(以前はインディアメーラーの司会もしておられた)、サニー・フランシスさんと台湾人奥様のお店である。

DSC_8335.jpg

料理は奥様が作っておられるようで、店番も奥様がしておられた。

DSC_8324.jpg

DSC_8322.jpg

基本的にはTake awayするお店だと思うけれど、店内で飲食することもでき、セットメニューもいろいろ用意されていた。

DSC_8318.jpg

DSC_8320.jpg

DSC_8325.jpg

店内でイートインすることにして、セットメニューの中でいちばん魅力的だったケバーブセットをいただいた。同行者は台湾弁当を。

DSC_8328.jpg

ケバーブは焼きたてでかなり美味しかったが、カレー類は惣菜として販売しているものの温め直しということもあるのか、香り等弱めでフレッシュ感は弱かった(カレーリーフが入ったクスムのみたいなアチャールは良かった)。まあ普通のインド料理店と比較すべきではないと思うけれど。

ワイフイズボス



関連ランキング:アジア・エスニック(その他) | 新在家駅石屋川駅六甲道駅



大阪モスク近隣、第4のハラール対応店ケバブストップがオープン

2017年の初頭頃からオープンがアナウンスされていたケバブサンドのお店がついにオープンしたみたいなので、大阪ハラールレストランの後に訪問してみた。場所は大阪モスク、大阪ハラールレストラン前のバス道をモスクから100mほど神崎川方面に行ったところである。

DSC_8130.jpg

看板は「オーサカ・ハラールマーケット・シタラ」となっているが、これは近隣のパキスタン料理店シタラのオーナーがハラール食材店をオープンさせるためこの店舗を借り上げて、一部分をまた貸しによりトルコ人が借り上げてケバブサンドのお店をオープンさせたようである。食材店はまだオープンする気配が無いが、ケバブストップのみ先行オープンしたという形らしい。

DSC_8133_201702192256157a1.jpg

基本的にはチキンorビーフのケバブによるバリエーションメニューのみといった感じである。飲み物に「アイラン」(ラッシーと書いてないところが良い!)があったり、お約束(笑)のトルコアイスがあったりして、なかなか興味深い。

この日はまだ試験営業中のようで、チキンのみ用意しているとのことであったので、チキンのケバブサンドをいただいた。なお店内に飲食スペースもあるようであったが、基本的にはテイクアウェイするお店のようであった。

DSC_8135.jpg

サービスで少し多めに入れていただいたようであるが、結構なボリュームであった。なおチリソースにより辛さを加えることができ、辛いものが好きな人はオーダー時に注文できる。今回は辛口でお願いしたので、チリソースも多めにかかっていたので、かなりスパイシーであった。チキンは香ばしく、レタスのシャキシャキした食感と相まって、なかなか食べ応えがあった。

DSC_8142.jpg

もちろんハラール対応である。

DSC_8131.jpg

集団礼拝がある金曜日はともかく、平日は店正面の専門学校の生徒くらいしかお客さんになるべき人が居ないと思われ、家賃がいくらか知らない(ことにしておく)が、継続していけるのか心配なところではある。


ケバブストップ



関連ランキング:トルコ料理 | 千船駅出来島駅




海南鶏飯&ドライ・ワンタンミー@梁亜楼(大阪市中央区難波千日前)

休日ランチタイムに裏難波にあるシンガポール料理店、梁亜楼を訪問。

私はドライ・ワンタンミー、同行者は定番の海南鶏飯セットを。

ドライ・ワンタンミー

DSC_6328_20161211235202094.jpg

海南鶏飯セット。

DSC_6326_20161211235201289.jpg

ドライ・ワンタンミーを食べている途中で、海南鶏飯も食べたくなり(笑)、結局同行者とお互いにシェアして食べることに。

両メニューとも、定期的に無性に食べたくなる・・・

DSC_6332.jpg

DSC_6335_20161211235158cc9.jpg

シンガポール料理 梁亜楼



関連ランキング:東南アジア料理(その他) | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅



「南アジアの路地裏で」

10/8、カラピンチャ(スリランカ)、ダルバート食堂(ネパール)、ゼロワンカレー(インド)の若手店主3人によるユニット?「風だ(仮)」のイベント「南アジアの路地裏で」に行ってきた。今回の開催場所は阪急王子公園駅前のカラピンチャ店舗および対面にあるバー。

今回のテーマは、南アジアのストリートフード。カレーをテーマとしていないところが彼ららしい?

DSC_5982_2016110601040726c.jpg

DSC_5984_20161106010409134.jpg

今回は東京からスペシャルゲストとしてシャンカール・ノグチさんと水野仁輔さん(Team “Air Spice” from 東京スパイス番長)も参加!

DSC_6006.jpg

水野さんは「チェチナード・ブナ・マトン」、シャンカールさは「ムルグ・シャハジェハニ」を提供。

DSC_6003_20161106010555e18.jpg

今回はチケット制。いつものように「特に約束していないけれど、なんとなく集まってくるいつものマニア系の人たち」と合流して、いろいろいただいた。

フィッシュビリヤニ他いろいろ。

DSC_6001.jpg

DSC_6008_20161106010547351.jpg

DSC_6015.jpg

DSC_6014.jpg

DSC_6019.jpg

DSC_6017.jpg

DSC_6012.jpg

「スパイス番長」のインドトークも面白かった。

またジャパニーズ・カレー・アワードでお世話になっている水野さんに挨拶ができて良かった。

DSC_6030.jpg

人気の「カレー」をテーマとしていないため、客が来るのかと心配していたが、当日は多くのお客さんで店内がごった返すなど、大盛況で驚いた。これはカレーどうこうというよりも、彼らのお店のファンがしっかり根付いているということなのだと思う。

彼らは次回何をやるのか?楽しみにして待ちたい。

DSC_5987.jpg

DSC_5989.jpg

DSC_6011_20161106012507aa7.jpg


大阪・天満市場近くにマレーシア料理店が!@エー・ファモサ(大阪市北区池田町)

リーズナブルな飲み屋などが軒を連ねるおっさんワールド的なエリアであるJR大阪環状線天満駅、天満市場(ぷららてんま)近くにマレーシア料理店がオープンしたという情報を得たので、平日午後休を取得した日のランチタイムに訪問してみた。

DSC_5365.jpg

当店は天満市場の北側に新しくできた「天満食彩ろぉじ」という飲食店クラスタ的な施設内にあった。「天満食彩ろぉじ」は広島県西区に本社を構える不動産の企画・開発などを幅広く手掛ける株式会社マリモがプロデュースした路地店舗開発事業オリジナルブランドということである。

「天満食彩ろぉじ」は名前の通り京都の路地(ろうじ)にインスパイアされた施設で、大型店やビル内店舗には無い温かさと心地良さ、その雰囲気の中で食を彩る名店街という、古きを活かし、新しさと出会う、そんな思いが込められた施設なのだそうだ。施設全体を見てみると確かに京都の町屋っぽいイメージの店舗デザインであった。

当店は以前千里丘にあったマレーシア料理店の元シェフが開業したお店とのこと。店内に入ると長いカウンター席の他、テーブル席も用意されていた。

DSC_5367_20160925081220417.jpg

ランチタイムは800円のセットが素種類。

DSC_5366_201609250812216e6.jpg

今回はマレーシア料理を代表するワンプレート、ナシルマ(ナシレマ)をオーダー。

まずコンソメスープ。

DSC_5368.jpg

そしてメインプレート。

DSC_5370.jpg

最近あちこちの店で見かけるようになったバナナの葉を模した樹脂製のお皿にココナツライスを中心としておかず数種類が盛付けされていた。全体的にポーション小さ目であるが骨付きチキンカレーの他、サンバルもしっかり辛く美味しくいただくことができた。

デザートにバニラアイス。

DSC_5372.jpg

ディナータイムは、各種アラカルトなどメニュー豊富のようであるので、お酒を中心とした夜の訪問も楽しめそうだ。店は施設の奥にあり少々分かり難く目立たないが、大阪では本格的なマレーシア料理を供する店が少ないので貴重なお店である。

DSC_5374.jpg

DSC_5378_2016092508422459e.jpg

マレーシア料理 エー・ファモサ



関連ランキング:アジア・エスニック(その他) | 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅






プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数