新メニュー続々⑨チキンバルティゴーシュト@大阪ハラールレストラン

また新しい料理が登場。

チキン・バルティ・ゴーシュト。

DSC_9048.jpg

グレービーを別に作っておいて、具材(今回はチキン)と混ぜ合わせて作るのだそうだ。パキスタン料理ではあるけれど、ちょっと複雑な経緯があって、イギリスに移住したパキスタン人が開発?した料理らしい。保存性の高いグレービーを大量に作っておいて、好みの具材と混ぜ合わせて供すれば良いので、事前準備さえしておけば素早く作って供することができる。グレービーの作り方や味は全然違うけれど、発想としてはインネパチェーン店が供しているカレーと同じではないだろうか(笑)

その他、マトンビリヤニ、ビーフハリーム、ダールパラクなど。

DSC_9041.jpg

デザートのキール。

DSC_9051.jpg

DSC_9054.jpg

大阪ハラールレストラン



関連ランキング:パキスタン料理 | 千船駅出来島駅福駅



散りゆく桜もまた美しきかな

いつもの練習コースにて。

DSC_9037_20170428024416c95.jpg

サイクリングジャージ@中華通販⑩

中国大手通販サイトにてサイクリングジャージを2着購入。

DSC_8732 (1)

DSC_8733.jpg

デザイン、素材、縫製ともまずまず良くて、1着1,600円くらいなので、何枚も欲しくなってしまう(゚д゚)!

マトンパラク@ミラマハル瑞穂店(伊丹市瑞穂町)

花見日和の4月上旬、地元で花見前に散歩がてら地元のファミリー向けインド料理店ミラマハル瑞穂店を訪問。

DSC_8969.jpg

当店は最近阪神間を中心として出店を加速している群馬県伊勢崎市発祥のインド料理チェーン、スビマハルからののれん分け的お店である。スビマハル系の特徴は、アラカルトのカレーを選択するとナーンorライス、サラダ、ドリンクが自動的にセットされること。昼夜同メニューであることなどである。セットメニューの設定もあるけれど、アラカルトのカレーの方が圧倒的にクオリティが高い。

DSC_8958.jpg


今回はマトンパラク(マトン入りほうれん草カレー)とチキンティッカをナーンでオーダー。

まずベタなサラダ。

DSC_8957_20170423223810200.jpg

そしてマトンパラク&ナーン。

DSC_8963_20170423222929d3a.jpg

マトンパラクはニンニク&生姜感弱めであったが、予想どおり草感のある濃厚なグレービーで良好なクオリティ。ただナーンが少し甘すぎる感があるところがマイナスポイントであるが、当店の中心客は近隣ファミリーなので致し方ないところではある。

チキンティッカは少々残念な印象。

DSC_8960.jpg

食後にチャイ。

DSC_8968.jpg

当店は突出して何かが美味しいという訳ではないが、平均して上々のクオリティで、なおかつ価格も安くはないけれど、ある程度料理のクオリティに見合ったものであり、休日はファミリー客でほぼ満席というのも頷ける。

DSC_8971.jpg


店を出た後は散歩がてら花見。

DSC_8972_2017042322465352d.jpg

ミラマハル 瑞穂店



関連ランキング:インド料理 | 伊丹駅(阪急)北伊丹駅





ブンチャー&ブンボーフエ@ベトナム料理クアンコム11(大阪市天王寺区生玉前町)

大阪、谷九のパキスタン料理マネリヤパンのすぐ近くにベトナム料理店がオープンしたらしいという情報を得たので訪問してみた。このあたりは、近くに国際交流センターがあるためか、比較的外国人が多いらしい。

DSC_8854.jpg

DSC_8850.jpg

店内は民族調の小物類などで飾られ、町のベトナム食堂という風情であった。テーブル上の調味料や小物も良い感じ。

DSC_8829.jpg

メニューブックも良さげ。

DSC_8828.jpg

麺類、飯類など、かなり豊富なランチメニュー。

DSC_8823.jpg

DSC_8825.jpg

DSC_8831_20170419235317aa3.jpg

コムガーも魅力的であったが、今回はブンチャーを。

DSC_8840.jpg

かなり美味しいしブン(麺)もおかわりOKでボリューム満点。ハーブも入れ放題(常識の範囲内で)。

DSC_8848_2017041923581491b.jpg

同行者は煮豚ごはん付きのブンボーフエ。

DSC_8846.jpg

少し味見させてもらったが、少しあっさり目のスープであったものの、調味料で調整していただいた。太めのブンも食べ応えあり。

DSC_8847.jpg


食後に自然な甘さのベトナムプリンもいただいた。

DSC_8849.jpg

日本人chefのようであるが、かなり本格的なお店という印象であった。店の雰囲気やメニューの豊富さ、味の良さなどから、大阪にあってはかなりお勧めのお店であると思う。訪問時もベトナム人留学生と思われるグループも食事をしておられた。

DSC_8851.jpg

ディナータイムは山羊肉料理がおススメらしく、これもかなり興味深い。

ベトナム料理クアンコム11



関連ランキング:ベトナム料理 | 谷町九丁目駅大阪上本町駅四天王寺前夕陽ケ丘駅





ターリーセットと新しいメニュー表@大阪ハラールレストラン

連休スペシャルのターリーセット。

DSC_8780.jpg

ターリーセットは盛りだくさんの内容でいつも通り大満足。

なおこの日いちばん関心したのは新しいメニュー表。

オープン当時から日本人向けのメニュー表はあったのだけれどイマイチ活用されておらず、ホワイトボードに書いてある料理を勧めることが多かった。ある程度訪問回数の多い方なら裏オーダー的なやり方などを含めてどのようにオーダーしたらよいか分かるのだけれど、初めてのお客さんなど分かり難くく、説明するスタッフも今一つ的確に内容を説明できてないことが多かった。

それを見かねた時々ヘルプでスタッフとして入っておられる某女性が何とも素晴らしく分かりやすいメニュー表(日本語)を作られた。これで新しいスタッフが入っても安心してを説明できるであろう。

DSC_8790_20170416223309953.jpg

DSC_8794.jpg

大阪ハラールレストラン



関連ランキング:パキスタン料理 | 千船駅出来島駅福駅











タイヤ交換

Vitusに装着していたミシュランPRO4タイヤが、なぜか走行中にサイド切れしバーストしてしまったため、コンチネンタルの25Cタイヤに交換。

DSC_8765.jpg

23Cから25Cタイヤに交換してみて、走りが重くなるかと思ったが全くそんなことは無く、むしろ挙動が安定して乗り心地も良くなった。

DSC_8775.jpg

もっとはやく25Cにすれば良かった・・

中国東北料理店で絶品!羊串など@味香苑(神戸市中央区北長狭通)

神戸出張ついでに生田ロード沿い、三宮の東急ハンズ近くのビル8階にある中国東北料理店、味香苑1号店を2名で訪問。なお近隣ビルに2号店もあるようだ。

DSC_8722_20170412032630a12.jpg

当日は予約の上訪問したが、金曜日の夜ということもあるのか、すでに予約で満席で女子グループなど女性のお客さんが多かった。こういう客層のお店(特にエスニック系)は、まず「ハズレ」ではない。

DSC_8682_20170412033234cc1.jpg

コースもあるけれど基本的にはアラカルトでオーダーする方式。まず当店の最大の逸品である羊串(1本150円!)とラムチョップを。なお予約したら羊串1本/1人無料!(4人以上だと紹興酒1本無料という太っ腹)

DSC_8695_201704120326365fd.jpg

クミンと唐辛子パウダーにつけて食べる羊串はやはり絶品だった。

DSC_8691.jpg

あとはアラカルトで。

干豆腐の冷菜とか具だくさんのスープとかいろいろいただいたが、各料理ともお酒に合う味で美味かつ量が多かった。

DSC_8699.jpg


DSC_8707.jpg

DSC_8709.jpg

DSC_8714.jpg

〆に当店名物の味香苑チャーハン。

DSC_8715.jpg

平皿の上にどんぶりをひっくり返した状態で供され、席でどんぶりを開けるとチャーハンの上に豚角煮の餡かけが出現!豚角煮のあんかけは濃い味であったけれど、チャーハンは意外とあっさりした味であったので、混ぜていただくとちょうど良い味となった。

DSC_8705.jpg

かなり大満足。また行きたい。

DSC_8720.jpg


味香苑 1号店



関連ランキング:中華料理 | 神戸三宮駅(阪急)三宮駅(神戸市営)三ノ宮駅(JR)





プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数