黄燜鶏米飯@楊銘宇(大阪市中央区)

最近、中国で大増殖中らしい黄燜鶏米飯(ウォーマンチーミーファン?)の大チェーン店、楊銘宇の日本支店(FCか?)が何故か大阪中央区にオープンしたという情報を得たので、早速ランチタイムに訪問してみた。

黄燜鶏米飯とは山東省ルーツの鶏肉料理で、楊銘宇は山東省から北京や上海へ進出して2013年頃からブームに火が付いて店舗をさらに拡大、中国全土に店舗網を広げて全国制覇を果たしたのだそうだ。なお現在はチベットやアメリカにも支店があるらしい。

大阪の店舗は中央区の某南インドカレー店が入居するビルの地下にあった。なお日本橋にも店舗があるそうだが、情報が全く無いので詳細は分からない。

DSC_2802_20180529221059e78.jpg

店にはいるとお客さんは皆無で、店のスタッフは中国人男性2名体制(留学生?)だった。

DSC_2788_201805292210515bf.jpg

DSC_2789_2018052922105550f.jpg

CN_2018_0214_1337_14.jpg


なお店のメニューはこれ1種類で、辛さを選択することができるが無難に中辛でお願いした。

DSC_2790_20180529221055354.jpg

DSC_2797.jpg

ネット上の情報(ほとんど中国語)に従い、ご飯を土鍋に投入して混ぜて食べたが、鶏肉に濃い味がついているので、辛味も含めてご飯と混ぜてちょうど良い食べ易さとなった。


DSC_2800.jpg

たぶん日本に本格進出する前にパイロット店的に出店したのだと思うけれど、ネット等でほとんど店の情報をひろうことができないし、料理自体もほとんどの日本人は知らない訳で、最低限のプレスリリースとかマスコミ活用による宣伝とか必要なのではないかと感じた。

料理自体は美味しいし、たぶん日本人にも受け入れられる料理だと思うので、時間はかかると思うけれど、出店場所を間違わなければある程度日本国内でも広まって行くのではないかと思った。

エリック・ミールス@エリックサウス(東京・八重洲)

帰宅前に八重洲のエリックサウスをランチ訪問。

DSC_2659.jpg


久しぶりにエリックミールスをきただいた。

DSC_2666_20180527214537058.jpg

場所柄もあるけれど、相変わらずほぼ満席。

一見マニアックなメニュー構成に見えるけれど、あまりインド料理とかに拘りが無い人にとっても「カレー屋さん」的な使い方ができるという2重構造が素晴らしい。

DSC_2662.jpg

たけし君も久しぶり(笑)

DSC_2664_20180527214536752.jpg




新大久保Bhetghatで食事会

久しぶりの東京出張時にインド食器等販売および業界の表・裏事情?に精通するアジアハンターの小林さんが、同系統(笑)の博識な方々を招集していただき新大久保のネパール料理店Bhetghatにて食事会をセッティングしていただいたので、有難く参加させていただいた。

DSC_2640 (2)

当店は女タカリ族女性がシェフのようで、小林さんのおかげでスペシャルな料理をいろいろいただくことができた。

DSCF4097.jpg

DSCF4109.jpg

DSCF4106.jpg

DSCF4110.jpg

DSCF4101.jpg

初めていただいたムラコテベ。これは珍しい。

DSCF4099.jpg

〆に噂の500円ダルバート(グンドルック追加)

DSCF4114.jpg

食事代は割り勘だったのだけれど、あまりにも安すぎて、たぶん電卓が壊れているに違いない(笑)

お土産の赤福餅(なぜ??)も喜んでいただけて「するとどうだろう劇場」に貢献できたので良かったとしよう(笑)



ケララ・ミールス@サウスパーク(東京都台東区浅草)

以前から行ってみたかった東京・浅草の南インド・ケララ料理の店、サウスパークをランチタイムに初訪問。

DSC_2638.jpg

ノンベジのミールスをオーダー。

DSC_2627.jpg

プーリかドーサを選べたのでドーサを、カレーは折角なのでケララっぽいビーフを選択。

DSC_2629.jpg

大森の「ケララの風」もケララ料理を標榜しているが、当店の味の傾向とはかなり違う。

DSC_2623.jpg


まあどちらも好みなのだけれど。

DSC_2631.jpg





ダルバートなど@プルジャダイニング(東京都豊島区巣鴨1-36-6 望月荘 1F)

夜は約2年ぶりに巣鴨のプルジャダイニングへ。

DSCF4042.jpg

まずビールから。

DSC_2599.jpg

メニュー。

DSC_2596.jpg

DSC_2597.jpg

DSC_2595_20180519141641009.jpg

あれもこれも食べたかったのだけれど、ダルバートセット、スクティサデコ、モモなどをいただいた。

DSC_2603_20180519135723b15.jpg

DSC_2601_20180519135722c52.jpg

DSC_2608_20180519135723eef.jpg

〆にアルタマ&ロティ。

DSC_2614.jpg

DSC_2615_201805191357263bd.jpg

最近は新大久保界隈を筆頭に、現地的なネパール料理店も増えてきたが、やはり味家時代からプルジャさんの料理が一番好きだ。

相変わらずオンリーワンなプルジャさんのネパール料理を堪能した。

DSC_2593 (4)

DSC_2592 (1)


ランチミールス@ダクシン八重洲店(東京都中央区八重洲2-5-12 プレリービル B1F)

久しぶりの東京出張で八重洲の南インド料理店ダクシンへ。

本当は他店に行こうと企んでいたが、新幹線が遅れたために出張先に近いお店へ行先変更。

DSC_2577.jpg

DSC_2569.jpg


定番的なランチミールスを。

DSC_2571.jpg

非常に安定した味で量的にもちょうど良かった。

DSC_2578_20180517220112110.jpg


サルソンカサーグ@大阪ハラールレストラン

台湾から帰国後、OHRへ。

DSCF4027.jpg

濃厚、バターたっぷりなサルソンカサーグが旨い。

大同電鍋@年末年始は台湾で(番外)

今回の台湾旅行で最大の成果といえるのが、一部マニアの間で評判となっている大同電鍋である。

思い切って街の家電小売店(カルフール重慶店近くの大同ショップ)にて購入した。

DSC_2398.jpg

大きい方のほうが使い勝手が良いという話もあったが、そんなに大量調理をしないだろうと思ったので小さい方を購入。

DSC_2420 (1)

日本に正規輸入されているものは、スイッチが2つある先進的?なタイプなので、どうしてもこのシンプルなタイプが欲しかったのである。

とりあえず業スーで売ってる小籠包を蒸してみたが、なかなか良い感じであった。

DSC_2444_20180513182524f94.jpg




プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数