モンゴル薬膳火鍋@天香回味(2018.12~2019.1台北)⑦

2018の大晦日。目をつけていた店は何処も予約が取れない状態であったが、結局のところ中山の日本でもチェーン展開している高級モンゴル火鍋店、、天香回味に行った。

予約無しだったため、結構長い時間待ったものの何とか店に入ることができた。

IMG_20181231_194556.jpg

鍋スープは麻辣的な天香と薬膳的な回味のおしどり鍋スタイル。

IMG_20181231_210237.jpg


コース的なものもあったが、食べたくない料理も含まれていたので、具材はアラカルトで肉と野菜などをオーダーした。

IMG_20181231_210007.jpg


肉はモンゴル鍋なので羊肉をオーダーしたが、ボリューム少な目で、豚肉を追加した。最初から豚肉にすれば良かった。

IMG_20181231_210734.jpg


モンゴル鍋は付けダレは無く、煮込んだ具材をそのまま食べるスタイル。

付けダレなしでも充分美味しかった。

IMG_20181231_210751.jpg


そして店の入り口付近で焼いていた全然甘くない食事中に食べるお菓子?金絲恋餅もいただいた。

IMG_20181231_210756.jpg


細い糸状糸状のものを丸めて押し焼いたようで、パイっぽいサクッとした食感だった。

IMG_20181231_212201.jpg


当店は日本にも店舗はあるけれど、たぶん日本で行くことは無いと思うので、良い経験をしたと思う。

IMG_20181231_220037.jpg


天香回味 中山本店
台北市南京東路一段16號2樓


ホーチミン式ブンチャー&バインミー@Vietnam Cafe CHÔM CHÔM(箕面市桜井)

土曜日のランチにとあるタイ料理店に行こうと思ったけれど臨時休業だったこともあり、以前から気になっていた箕面市の国道171号線沿いにあるレトロな阪急桜井市場内のベトナムカフェ・チョムチョムに初めて行った。

近くのコインパーキングに車を止めて桜井市場へ。

IMG_20190211_145542.jpg

築60年という非常に古い小売市場で、シャッターが閉まっている店も多いが、何店舗かはリノベイションしてオシャレっぽい店となっている。

良い雰囲気の店舗外観。

IMG_20190211_143333.jpg

店内は意外と広くて、なんと2階席もある模様。

IMG_20190211_140353.jpg


まずカウンターにてオーダー。

フォーやバインミー、生春巻きの他、大好きなブンチャーもあったので、ブンチャーとバインミーのセットに春巻きを追加してみた。



まず先にバインミーと生春巻きが席に運ばれてきた。

IMG_20190211_130933.jpg

バインミーはレバーパテは使用してないようであったが香草いっぱいで、パンが非常に美味しかった。

そしてブンチャー。

IMG_20190211_131522.jpg

北ベトナム料理のブンチャーはつけ麺タイプなのだけれど、当店はあえて南ベトナムのホーチミンスタイルのぶっかけタイプであった。


セット全景。

生春巻きのタレが甘酸っぱいニョクチャムと南部風の味噌のダレの2種類供されるというコダワリ様。

IMG_20190211_131514.jpg

なお当店シェフは現地で学ばれた日本人の男性だと思っていたが、お店の方といろいろ話をさせていただくと、なんとフィリピン人と台湾人のハーフでニューヨーク出身のアメリカ人ということが分かりビックリした。やは現地の料理学校で学ばれたそうで、最初ニューヨークに店を出そうと思ったりもしたそうであるが、奥方が日本人で日本が好きだったので当地に出店したとのこと。

話が弾んで蓮茶とチェーも追加。

IMG_20190211_135751.jpg


IMG_20190211_135854.jpg

お子様が小さいこともあり、週4日の営業で日曜日は休みだそうで、偶然にも土曜日に訪問することができて良かった。


Vietnam Cafe CHÔM CHÔM(ベトナムカフェ チョムチョム)
大阪府箕面市桜井2丁目10-5(阪急桜井市場内)

https://chomchomvietnam.com/











啤酒組合@Zhang Men Brewing(掌門精釀啤酒) 台北永康店(2018.12~2019.1台北)⑥

台北地下街をうろついた後、MRTで台北駅から東門駅へ移動し永康街へ。

台北屈指のオシャレエリアで買い物をし、クラフトビールの店で休憩?

IMG_20181231_171335.jpg

以前から台北でクラフトビールの店に行こうと思っていたがなかなか機会が無くて、本当は夜に台北駅近くの大箱のクラフトビールの店に行こうとしていたところ、たまたま当店を見つけて入ってしまった。



IMG_20181231_161710.jpg



台湾ローカルのクラフトビールがいろいろラインナップしていたが、よく分からないので好みのビールが6種類飲み比べできる啤酒組合498元をオーダーしてみた。

IMG_20181231_162618.jpg

かなり個性的な6種類だった。



なお、おつまみのメニュー表はセンスの良い扇子。

IMG_20181231_161948.jpg



スタッフはフレンドリーで客層も外国人やアッパー層が多い感じ。

IMG_20181231_161713.jpg



Zhang Men Brewing 台北永康店 (掌門精釀啤酒)
台北市永康街4巷10號


冬季限定イチゴミルク@Soft Drink Bar TTI(昇興食品坊)(2018.12~2019.1台北)⑤

迪化街からYoubikeで台北駅北側にある台北地下街へ行き、台北に行くと必ず飲みたくなる絶品フルーツジューススタンドTTIへ。

IMG_20181231_123556.jpg

IMG_20181231_123929.jpg


夏だと西瓜ジュースを飲むところであるが、今回は冬季限定イチゴミルクを飲んでみることにした。

IMG_20181231_124031.jpg


IMG_20181231_124428.jpg


甘酸っぱくて濃厚で美味しい。

IMG_20181231_124452.jpg

もっといろいろな種類を飲んでみたい。

IMG_20181231_123949.jpg


なおTTIはtoday today iceの略らしい??




春節祭2019@大阪中華学校

今年も台湾系の大阪中華学校(大国町)で開催された春節祭(2/10)に行った。

IMG_20190210_111415_2019031710121629f.jpg

昨年より少し早目にいったものの、やはり大混雑。抽選券もゲットできず。

台湾出身の元宝塚歌劇の方のステージを見たり、

IMG_20190210_120557_201903171012210e9.jpg

いろいろ台湾料理をいただいたりして早目に撤収した。

IMG_20190210_112533.jpg

IMG_20190210_121736.jpg

IMG_20190210_114449_20190317101219a8a.jpg

IMG_20190210_123420.jpg







アールーベイガン、ポークビンダルー@リトルインディア(伊丹市北野)

最近ちょっと気になっていた、伊丹市北野にあるネパール系インド料理店リトルインディアを約6年ぶりくらいぶりに訪問してみた。

当店はチェーン店で、関西中心に豊中の庄内とか数店舗あるようであるが、たぶんボランタリーチェーン的なのか、同名店でもメニュー構成が違ってたりして実態はちょっと良く分からない。

IMG_20190209_145004.jpg

伊丹市内にインド料理店は一時期猛烈に増えて現在も数軒あるのだけれど、立地が悪くて不味い店はほぼ閉店し、現在営業している店は、何かしらお客に訴えるセールスポイントを持っている。

当店近隣に1年ほど前、新しくインド料理店がオープンしたのだけれど、すぐ潰れてしまった(美味しくなかったので仕方ないと思うが)ということもあり、経営者が数回代替わりしたとはいえ、決して良いとは言えない立地(近隣に鉄道駅無し。駐車場は店前と店から少し離れたところに計6台分ある)でありながら約10年も継続しているのは何か理由があると思い、訪問してみたものである。

当店の特徴は、チェーン店にありがちなありきたりのセットメニューではなく(セットメニューもあるが)、昼夜同じメニュー構成(ランチは税込価格、夜は外税)で、ランチでもディナー並みのアラカルトのカレーをいただくことができ、さらにアラカルトのカレーをオーダーすると自動的にナーンorライス、サラダ、ソフトドリンクがセットとなるという非常にリーズナブルで分かりやすいものとなっている。いわゆるスビマハル方式と同じであるが、現在のスビマハル系店のメニューよりもよりインド的でバラエティ豊かである。


IMG_20190209_135222.jpg


IMG_20190209_135314.jpg

今回は久しぶりの訪問であったが、セットメニューではなくよりクオリティが高いと思われるアラカルトのカレーを2種、アールーベイガンとポークビンダルーをナーンでオーダーしてみた。

IMG_20190209_135843.jpg

IMG_20190209_135914.jpg


たぶん両カレーともベースは同じ玉ねぎ系であるが、ポークビンダルーはしっかり酸味がついているなど違った味であった(本来は当たり前なのだけれど、同じグレービーで具材を変えているだけという店も多い)。アールーベイガンも揚げナスとジャガイモ(市内の同系店で同じメニューをいただいた時、ジャガイモが冷凍の荒切り冷凍ポテトだったので一抹の不安があったが、当店は生?のジャガイモを使用していたのでほっとした)のコンビネーションが抜群に美味しく、生のトマトをあしらいに使うなどビジュアルも上出来であった。

IMG_20190209_142419.jpg

ナーンも外はカリッとしながら中はフワモチで甘さ控えめという理想的な仕上がり。

IMG_20190209_141119.jpg

チキンティッカも追加。焼き物が売りの近隣の老舗には敵わないがなかなか良い仕上がりであったし、2種類のチャトニにも好感が持てる。

食後にホットチャイ。

IMG_20190209_143750.jpg

久しぶりの訪問であったが、以前よりもおいしくなっていると思うし、常連と思われるお客さんがひっきりなしに訪れて活気があるなど、さすが長く営業されているだけのことはあると思った。

IMG_20190209_143539.jpg

また近々訪問してみたい。実は全カレー制覇を目論んでいたりする(笑)


リトル・インディア
伊丹市北野2-1-3


Dランチ@ビ・サパナエック(伊丹市荒牧)

久しぶりにビ・サパナエックのロティが食べたくなったのでランチ訪問。

ダルバート的なDランチ。

IMG_20190125_141801.jpg

IMG_20190125_144043 (7)


ビ・サパナエック
伊丹市荒牧3-2-22


復活のマトンカナ@ターメリック(西宮市甲子園口)

2018年末をもって閉店したはずのネパール料理店ターメリックが諸事情により復活した。

メニューはダルバートのみ、チキンorマトンということであったのでマトンで。

IMG_20190127_122021.jpg

もう味わうことは無いと思っていただけに感無量。

ドライタイプのマトンが極ウマであった。

IMG_20190127_122035.jpg


せっかくなので食後にチャイとバルフィ―もいただいた。

IMG_20190127_124304.jpg

当面は週末を中心にダルバートのみの提供で営業するとのこと。

IMG_20190127_130058.jpg


ターメリック

西宮市甲子園口2-24-28


プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数