サパナエック(伊丹市荒牧)

日曜の朝、いつもの50㌔サイクリングのあとに地元のネパール料理店「サパナエック」でランチを食べた。
伊丹市の中でも荒牧という辺鄙な(失礼)ところ(バラ公園の近く)に忽然と姿を現すネパール料理店。
この店には定期的に通っており、例によって面が割れている。
日本ではネパール人経営の店でも経営上、日本人に理解されやすい「インド・ネパール料理」とする店が多い中、ネパール国旗を店先に掲げ「ネパール料理」と表記して営業しておりネパール人としてのプライドを感じる。
ランチでは主に北インド系のカレーとナン、タンドリーもののセットが何種類かあって、ほとんどのお客さんはカレーとナン、タンドリーチキンなどのランチセットを注文している。
 
しかしこの店でぜひ食べてほしいのは「Dランチ」(1,110円)のセットである。
 

 
豆カレー、チキンチリ、アルコアチャールなど、このセットが一番ネパールっぽい。
またナンでなくローティーであることにも好感がもてる。
いつも豆カレーをライスにぶっ掛けて、ローティーでチキンチリなどをはさんで右手食いしている。素朴な味なので、カレーとナンを食べに来た人にとっては物足りないかもしれない。
食後にチャイで〆。
 
ところで、このDランチのDはダルバートのDなのだろうか?
 
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数