第14回インド料理食事会in大阪~渡辺玲さんを囲んで~その4@大阪ハラールレストラン

メインの料理が終わって、デザートは2種類供された。当初、甘いビリヤーニー的なデザートであるザルダだけの予定であったけれど、結局、店主が当初考えていたカジャル・キールも供された。

まずパキスタンでは結婚式などのお祝いの席で供されることの多いザルダ。シェフ・カンバル氏は来日する前は本国で結婚式での宴会料理を供する仕事をしていたため、このようなお祝いのデザートは得意なのである。

DSC_4077.jpg

渡辺先生が「ザルダの上に玉子のスライスが乗ってるのは珍しい」とおっしゃっておられたので、店主にそのことを聞いてみると、パキスタンではこのようにすることが多いのだそうだ。

ザルダを初めて食べる方が多かったので、予想通りかなり衝撃を与えたようである。普通の日本人の感覚では甘い米料理というのは意外だと思うけれど、参加者の1人がおっしゃっていた「日本でいうと「おはぎ」みたいなもんやな」という言葉が言い得て妙であった。


そして最後にカジャル・キール。

DSC_4079.jpg

ニンジン入りのキール。他の参加者にはナッツ等がトッピングされた美しいビジュアルのものが供されたが、参加者が予定より多くなってしまったため、私は別途キール本体だけいただいた。

DSC_4084.jpg


これでこの日の料理はすべて終了。最後に参加者それぞれの自己紹介と店主からの挨拶があった。

DSC_4086_201401191052309b9.jpg


こちらのお店は店主を含めてスタッフが3人しかいないので、ホールまで手が回らなかった(私など参加者数人でフォローしたが)ことや食器不足など至らない点はいろいろあったけれど、とにかく参加者の皆さんには満足しただけたようであったので安心した。これも日頃、店主やシェフとコミュニケーションをとって、食事会の趣旨などよく分かっていただき開催したことが予想以上の良い結果(内容)に繋がったのだと感じた。

とにかく、まさやんさんを始め関係者の皆様お疲れ様でした。



大阪ハラールレストラン



関連ランキング:パキスタン料理 | 千船駅出来島駅福駅











関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

渡辺先生といえば

毎度お邪魔させて頂いて、知識を得させてもらっております。

渡辺先生といえば、カレーの本を出版されていますよね。わたくし先生の本購入しレシピ見て先生のファンになりました。

これからもみつお様のブログ楽しみにしております!

Re: 渡辺先生といえば

エスニック好き 様

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数