リーズナブルで(普通の)日本人好みな京都サムジャナ系@イナム

産業道路を車で走行中にネパール国旗を発見。後日確認のため休日のランチタイムに訪問した。外見は巷によくあるインド料理店っぽくない感じ。喫茶店かパスタなどの洋食系店の居抜きかと思ったが、あとで確認してみると、もともとこの場所には「犬の美容室ももたろう」があったようで、店舗改修等にそれなりにお金をかけているようだ。ただしエメラルドグリーンの店舗外観は「犬の美容室ももたろう」の時と同じ(笑)で、元の店舗のイメージをそのまま生かしているようだ(笑)。

DSC_6426.jpg


さて店内に入ってみると、窓が大きく、外光を多く取り入れて明るくきれいであった。ただしこの手の店によく見かけるのであるが、店舗内外装とも細かいところはかなりやっつけ仕事的で、コストダウンのためか荒い仕事っぷりである(ネパール人は大工・左官・塗装仕事が得意な方が多いので、もしかしたら自前で塗装したのかも?)。

DSC_6423.jpg


ネパール系なのでダルバートがあるかもしれないと思いランチメニューを見てみると、インド系セットが数種類ラインナップしているのみであった。その中に「ダルバートセット」というものもあったが、ナーンがついている「どこがダルバートやねん?」的なもので、その他、タメルセットやサムジャナセットなるものを見つけたところで気がついた。

「これってサムジャナとおんなじやん!」

もともと大阪京橋にあるネパールキッチンカトマンドゥ出身の現オーナーが独立して、そのカトマンドゥすぐ近くに開業した「サムジャナ」である。現在はその京橋の店は他の方に売却して、京都市の高野(イズミヤ前)と修学院に2店舗構えておられる。店の方(店長?)に確認したところ、まさにその通りで、大阪の店を閉めたのでこのお店をオープンしたとのことであった。当店の店長?ももともと高野のサムジャナにおられた方であった。

結局タメルセットをいうマライティッカとシークカバブがついているセットをオーダー。カレーは日替わり、チキン、野菜、ほうれん草から1種類選べたのでほうれん草を辛口でお願いした。ドリンク付き980円税込。

DSC_6416.jpg


サムジャナと同じように中華っぽいスープのあと料理が運ばれてきた。ほうれん草(チキン)カレーは思ったほど辛くなくマイルドな日本人好みの味である。大き目のナーンは甘めでおかわりOK。サムナジャナと同じく「典型的な関西系インド・ネパール料理店」の味、スタイルである。

DSC_6418.jpg

ナーンの下に小ライスとネパール風サービスカレー(カトマンドゥ系のお店共通アイテム)が隠れている。

DSC_6419.jpg


食後にホットチャイをいただいて終了。

店名の「アジアンダイニング」がどんな意味を持つのか理解できないが、ディナーメニューを見せてもらった限り、一部タイ料理もあるけれどほぼインド料理であり、少しだけネパール色がついているという感じであった。

そのようなお店であるので、特段遠くからわざわざ訪問するような店ではないが、このお店の周辺は大きなマンションなども数棟ある住宅街であるので、丁寧な接客でファミリー層を固定客化していけばそこそこやっていけるのではないかと思う。ただそのようなファミリー層がいままで行っていたと思われる、同じような傾向(マニアでない普通の日本人向け)の料理を供する阪急稲野駅前スビマハルやインディゴ、阪急伊丹駅近くのインディアンパレスなど近隣のお店はお客を取られるわけで、それでなくても激しく競合している市内インド料理店においては、さらに経営環境が厳しくなり大変なことになってきたなと思う。


イナム



関連ランキング:インド料理 | 新伊丹駅稲野駅猪名寺駅


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数