意外と普通なカオマンガイ@ガイトーン・プラトーナムTokyo(東京・渋谷)

7/11、東京渋谷にオープンしたタイ・バンコクの有名な「ピンクカオマンガイ」ことラーンガイトーン・プラトゥーナムが日本初上陸。埼玉出張を前倒しして前日に上京し、早速訪問してみた。店にはオープン時間である11時から10分ほどあとに到着したが、すでに6名ほど行列ができていた。店頭では持ち帰りのカオマンガイも販売していた。その後行列が長くなっていったが、約15分ほど並んで店に入ることができた。

DSC_7993_2014080421490720d.jpg


白、シルバー系を基調にピンクが利いている店内。小さなカウンターもあったが、2人掛けのテーブル席中心であるようだ。テーブルの上にはメニューが置いてあるが、基本的にはスープ付カオマンガイ(並)700円と(大盛)750円だけのようであった。事前の情報ではソムタム付で850円とのことであったが、結局単品販売を中心に方針を変えたようである。なお訪問した日はソムタムの提供は無かったようだ。早速カオマンガイ並とパクチーをオーダー。

DSC_7995.jpg

しばらくしてカオマンガイが席に運ばれてきたが、オープン直後ということもあり、店員のオペレーションが上手く回ってない感じ。

DSC_8004.jpg

なおパクチーは無料で小さなバケツに大量に入ったものが供された。カオマンガイ自体の外観は他店でも見るようなものであったが、シンプルな皿や付け合せの(キュウリでは無く)テンクワーが良い感じであった。ナムチムは店の方から「辛いので気をつけてください」と言われたが、自分的にはちょうど良い辛さであった。

DSC_7998.jpg


ナムチムを上からチキンに掛けつつチキンの茹で汁で炊いたライス(ジャスミンライスのようだ)と混ぜていただいた。味的には、見た目と同じでシンプルな印象。バンコクの店で食べたことが無いので比較はできないが、バンコクで食べたことがある方によると「意外と普通な感じでしたよ」ということなので、こんなものなのであろう。パクチーが無料というのは素晴らしいが、通常日本では冬は入手が困難(価格が上がる)になるので、今後このままのスタイルでやっていただけるのかが心配である。

DSC_0071.jpg

総合的な印象としては、あの「ピンクカオマンガイ」のカオマンガイが日本で食べられる!と期待値が高かったので、そういう意味では少し肩透かしを食らったような感じであった。

CN_2014_0723_1141_32.jpg


ガイトーントウキョウ 渋谷



関連ランキング:タイ料理 | 渋谷駅代官山駅




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: これはよさそう

チェリーさん。今はオープンして間が無く、話題店ということもあって行列ができていますが、長時間行列に並ぶほどのものではないので、もうしばらくして落ち着いてから行った方が吉かもです。



> さっきの青山のiduli&Vada1200JPYにはビックリしましたが、こちらの700JPY+パクチー無料は感心しました。行ってみたいw
プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数