世界の朝食!月替わり「南インドの朝食」は、見た目良し!ながら細部はちょっと微妙(-_-;)@WORLD BREAKFAST ALLDAY(東京・青山)

東京・青山に今年オープンした「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプトのお店。運営母体は建築設計やグラフィックデザインを手掛ける有限会社日光デザイン(栃木県日光市)である。店舗は青山3丁目の交差点を少し北上(外苑西通り)したところで周辺はワタリウム美術館などがある、少し坂道なお洒落な通りに面している。

DSC_8027.jpg

ちょうど7~8月は「インドの朝食」と称して、南インドの「ワダ」や「イドゥリ」などティファン等が実施されていると聞き、遅めのランチタイムに訪問してみることとした。店舗外観はオシャレなブッティックのようであったが、開け放たれた入口から中を見てみると長いテーブルが鎮座しており、奥にキッチンがあるようであった。空いている席に座り、南インドの朝食をオーダーした。一応ラインナップとしては、月(2か月)替わりである南インドの他、固定メニューとしてイングランドとミューズリーが用意されていた。店スタッフは数人おられたが全て若い女性であった。

DSC_8023.jpg


南インドの朝食はバナナリーフの上にワダ2つ、イドゥリ3つ、ビーツのポリヤル、ココナツチャトニ、マンゴピックルそして中央にサンバルという構成。見た目はかなり良かったが、実際に食べてみるとイドゥリは蒸たてでチャトニやサンバルをつけていただくとまずまず美味しかったが、ワダは揚げたてであるものの正直少し物足りない食感であった。またサンバルは、南インドのどのあたりのレシピか分からないが豆汁が多くドロッとしており、味的にも今一つな感じであった。ただこのような感想は南インド料理専門店との比較してであり、見た目を含めて高い水準で再現されていると思う。

DSC_8021.jpg

DSC_8020.jpg

DSC_8018.jpg


ただ如何せん場所柄か、この内容で1,200円というのは如何にCPが悪すぎる。たぶん日本全国、東京・青山以外には存在し得ない業態、コンセプトの店であると言えるのではないか?たぶんアンテナショップ的に経営されていると思うので、いつまでこのコンセプト・業態で店をされるのか分からないが、次はどの国の朝食が登場するのか楽しみである(が、もう行かないと思う)。

DSC_8026.jpg


ワールド・ブレックファスト・オールデイ



関連ランキング:無国籍料理 | 外苑前駅表参道駅明治神宮前駅



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 高すぎる

ネタ収集のために行ってみました。


> え、1200円ですか?120ルピーでも高いと思いますが….
> それ以上に、これを食べるためだけに青山にいくみつおさんにビックリしました。
プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数