ハイデラバーディーマトンビリヤニ@アーンドラ・キッチン(東京・御徒町)

7月末の上京時、最後のディナーはマレーシア料理店ペナンレストランに行こうと思っていたが、たまたま訪問を予定していた日が月1回のナシカンダールデイで予約で満席であったため、急遽予定を変更して御徒町の南インド料理店アーンドラキッチンを訪問した。ほぼ3年振り。

ミールスを食べようかと思ったけれど、この日は土曜日限定のハイデラバーディービリヤニもあるとのことであったので、久しぶりだったのでビリヤニをオーダーした。

DSC_8229.jpg

メインシェフのラマナイヤ氏、ホール担当のサントス氏は銀座本店に移られたようであるが、ビリヤニの味は以前と変わりなく、弟子たちに引き継がれている様子。関西においても神戸元町のアーンドラプラティーシュ料理の店インダスレイでダム調理した同料理が供されるが見た目や味がかなり違う。当店の「ハイデラバーディービリヤニ」は、どちらかというと「カレーっぽく無い」タイプであるが、インダスレイにおいてはカレー状のものも同時に炊き込んでいる模様。

以前インダスレイのヴィーナさんに当店のビリヤニの写真を見せたところ「これはハイデラバーディービリヤニと違う」と話していたが、これは同じハイデラバードおいても各家庭や地域や宗教(インダスレイはキリスト教系)によって作り方が違うからだと思う。インダスレイでは、付け合せにミルチカサランとライタであるが、当店では「スパイシーではあるが、ビリヤニ本体がカレー味ではない」ため、グレーヴィーとライタが供される。

DSC_8230.jpg

なかなか良い〆の食事となった。

DSC_8232.jpg

DSC_8225.jpg


アーンドラ・キッチン



関連ランキング:インド料理 | 御徒町駅上野広小路駅仲御徒町駅


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数