料理の味やコストパフォーマンスはまずまず@ミルチマサラ(大阪市中央区南本町)

平日ランチタイム14:00頃訪問。当店は開店してたぶん15年以上経過しているのではないか?かなり昔からここに存在しているという記憶がある。店の立地は高速の高架下、中央大通沿いで、近隣には以前からインド系の企業(繊維等貿易系)が多く、また在大阪インド総領事館も近くにあることから「変に日本人に合わせたようないい加減な料理は出さないだろう」という読みがあったが、なかなか店に入る機会が無かった。今回たまたま昼頃近隣に居合わせたため、思い切って店に入ってみることにした。

DSC_8388.jpg

ランチメニューは結構種類豊富で、いろいろな組み合わせでたくさんのメニューがある。ちょっと分かり難いけれど、基本的にはターリーセットとカレー&ナーン(ライス)のセットどちらかとなる。また月末には通常800円程度するセットメニューが500円でいただけるお得な日もあるようである。また週末のディナータイムは、なんと価格が半額になるようだ。

DSC_8393.jpg


店舗外観は少し古くさい感じ。また看板も破損した部分を無神経に色の付いたガムテープ的なものでぐるぐる巻きしていたり、飲食店ならもう少し気を使う方が良いような気がする。
店に入ると新しい大きな液晶テレビが設置され、PVが流されていたが、やはり店内は席やテーブル等なにか古めかしい感じ。予想していた通りインド人を思われるお客さんも数人おられた。そして少し分かり難いランチタイムのメニューから豆カレーとナーンのセット750円(ワンドリンク付き)をオーダー。またホール担当の方は妙齢のいかにも大阪のオバチャンタイプだったのが意外。

DSC_8390.jpg


料理は比較的早く席に運ばれてきた。オーダーした豆カレーは、ダールフライ的なものでは無くトマト・玉ねぎ系グレーヴィーの正しくダールカレーであった。やはりインド人のお客さんも多いためか、日本人に合わせながらも、インド人のお客さんにも満足してもらえるような味に調整されていると思われる。ナーンはインド人がよく作る「少し薄目でパリッとしたタイプ」であったが、事情がよく分からない日本人のお客さんは「もっちりフワフワしてないから美味しくない」と思うかもしれない。

DSC_8392.jpg


長い間この地で営業されておられるだけあり、北インド系のオーソドックスな感じの料理であったが、正統的なインド料理のレシピで調理し、地域で働くインド人にも支持されている様子であった。

ただ店内外、店舗什器・備品等メンテナンスがラフなところからも伺える通り、どちらかといえば基準がインド人の感覚みたいなので、たまたま供されたものがそうであったのかもしれないけれどナーンを入れたバスケットのメンテナンスができておらず、よくこれでクレームにならないなというような状態であったので、今後大クレームが発生しないか(特に日本人からの)ちょっと心配である。

DSC_8394.jpg


ミルチマサラ



関連ランキング:インド料理 | 堺筋本町駅谷町四丁目駅松屋町駅


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数