インド人オーナーシェフによる本格インド料理店。意外に「掘り出し物」かも@ラーダ(尼崎市南塚口町)

平成24年12月に開店した、インド人オーナーシェフによるインド料理店。店の近隣には県立塚口病院や塗料メーカーの工場、中小事業所、マンション、ラブホ等が目立つという立地であるが、最も近い鉄道駅である阪急神戸線塚口駅から南に徒歩10分程度、JR塚口駅からも12分程度かかり、駐車場も完備されてないので商圏的には非常に狭く、たぶん南塚口町界隈以外ではその存在をほとんど知られていないと思われる。今回は、近くにあるホームセンターに寄ったついでにランチ訪問してみた。

DSC_9037.jpg

店は外壁色がエメラルドグリーンのマンション1階にあるものの実質的には半地下である。店内に入るとインド系飲食店には珍しく、窓が大きくて外光が入り開放感があって明るいムード。以前は喫茶店か洋食系レストランだったのであろうと思う。

DSC_9022.jpg

DSC_9023.jpg


さてランチメニューはインド料理店としては非常にオーソドックスなラインナップであるが、最もボトムななカレーライスは別として、阪神間のインド系料理店ではだいたい780円程度であるスープ、カレー1種、サラダ、ナン、ミニライス、パンジャーブ料理として有名なハリアリティッカ!、ドリンクというボトムラインのターリーが700円税込で、その他ボリュームゾーンと思われるカレー2種のセットが850円税込、シークカバブなど焼き物がセットされたターリーの価格設定も阪神間のインド系料理店のそれと比較しても10%程度安い感じである!今回はカレー2種とタンドリー手羽元チキン付850円税込のセットをカレーはチキンと日替わりの里芋カレー(アルビーマサラ)を辛口でオーダーした。

DSC_9024.jpg


まず席に運ばれてきた料理はスープ。関西のインド系料理店ではなぜかスープを先に供する店が多い。特に京都のインド系店ではスープの美味しい店が多いが、このお店のスープもランチタイムのサービス的な位置にあるがなかなか良いものが供された。阪神間のネパール系店などでは中華系スープが供されることが多いが、この日のスープはコンソメ系のもの。玉ねぎの甘みが良い感じであった。

DSC_9026.jpg

しばらくしてターリーに料理一式が載せられて席に運ばれてきた。まずチキンカレーはネパール系チェーン店でよくある、特に尼崎界隈で人気の「濃厚マイルドタイプ」ではなく、比較的あっさりしたものであった。アルビーマサラも玉ねぎベースのペーストに炒めたみじん切りの玉ねぎを加えたトマト系のグレーヴィーで、ランチのカレーとしては充分美味しいものであった。今回選択したカレー2品ともあっさりしたタイプであったが、ランチに供されるカレーとしては、そもそも本来ネパール系チェーン店に多い「濃厚マイルドタイプ」が特殊なわけで、このお店のカレーの方がインド料理としては本来の姿であると思う。ナンも最近妙に甘くカレーに合わないものを供する店が多いが、適度にほんのり甘いもので、カレー等の味をスポイルしないナンであった。またインド人コックが作るナンに多い傾向にある比較的薄めでのものであったが、冷めてもパリパリに硬くならなかった。手羽元チキンも確りタンドールで加熱していることがわかる、外側が少しパリッとしていながら肉はしっとりというタイプで、ナンの出来をみてもなかなかタンドールを使う技術が高いことを思わせるものであった。またそれでなくても低価格なのにランチタイムはナン食べ放題だそうで、追加でハーフサイズのナンを焼いていただいた。

DSC_9032.jpg


またセットドリンクは基本的にはコーヒーorチャイ(アイスorホット)であるが、追加料金を払えばラッシーなどもいただけるようだ。今回は「邪道であるがあっさり美味しいアイスチャイ」(京都某所に行ったことがある方なら分かりますネ)をいただいた。

料理を全部いただいてみて、今回はランチ仕様の料理であったが、基礎のしっかりした高い調理技術を持ったコックさんが作っていることが良く分かる非常にCPの高い店であるという印象を持った。普通の日本人には見た目で敬遠される緑色のハリアリティッカ(ほうれん草ペーストを塗って焼いたチキンティッカ。パンジャーブ地方の料理)を平気でランチセットに組み入れるなど、良い意味でインド料理の調理人としてのプライドも高いのであろう。

また来店されているお客さんも、訪問前は「どうせガラガラだろう」と思っていたものの実際に訪問してみると近所の方と思われる家族や親子、女性のグループ、カップル、男女1人客などで約8割程度の入りで、ホール担当の方とお客さんとの会話を聞いていても常連の方が多く来店されているようで、この地域での人気の高さが伺えた。

失礼ながら当初はあまり期待してなかったが、実際に訪問してみて、正統的な調理法による北インド料理を非常にリーズナブルな価格でいただける良店であるという印象を強く持った。このお店の持っているポテンシャルはどんなものか?今後しばらく何回か通って見極めたいと思う。

追伸
主にホールを担当している若いインド人青年が非常にイケメンで、近所の奥様方にとても人気が高そうであった。このあたりも女性の常連さんが多い要因か(笑)


ラーダ



関連ランキング:インド料理 | 塚口駅(阪急)塚口駅(JR)




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数