完全に日本人向けのカレー@KOMAL(西宮市高須町)

兵庫県西宮市高須町にある武庫川団地内の「メルカードむこがわ」という商業施設内にインド料理店がオープンしたという情報を得たので、ランチタイムに訪問してみた。

DSC_0562.jpg

さて当店はメルカード武庫川の1階東側、入居していた中華料理店が1年ほどの営業期間で閉店退去したあと、すぐ当店がほぼ居抜きで開業したようである。事業拡大意欲の高いインド人やネパール人飲食店経営者は、新規出店にあたり立地条件などは別として中華料理店の居抜き物件を探している(中華料理店居抜きであれば高火力のコンロが設置されているので、あとはタンドール(簡易型でもOK)を設置するだけで内装等特にお金をかけて改装しなければ、すぐに開店できるので好都合)ので、ちょうどよい条件に合った物件と思ったのであろう。店の前は屋根のない簡易な児童向け遊具のある広場となっており、店の正面がガラス張りで外光が多く入るなど明るい印象である。

DSC_0560.jpg

当初、当店については独立系のネパール系店かと思ってたが、店に入ってチラシやメニュー表、メニュー構成を見る限りインド人経営による「京都アジャンタ系」のようだ。京都アジャンタ系の店は京都市内に数店舗ある(寺町通りのエローラ、祇園四条のマハラジャ、アジャンタの屋号としては東鞍馬口店などがある)が、最近は京都市外への出店もしているようだ。他の屋号であってもメニュー表のデザインやチラシに「インドの5つ星ホテルで長年(15年、20年と書いていることもある)働いていたコックが作る」などという、今さら誰も信用していないコピーをいまだに使用していることやメニュー表等でカレーの辛さの段階についてターバンを巻いた(シーク教徒?)インド人の漫画にて表現するなどで同系列店かどうかが分かるようになっている。また料理の価格等は出店地域によってまちまちであるが、ほぼ同じ写真を使って同じメニュー構成となっている。

DSC_0550.jpg


さて店に入ってオーダーしたのは、カレー2種類とタンドリー手羽元、サラダ、ナーン、スープがセットになったBセット850円税込。カレーは数種類から選択できたのでマトンとほうれん草にした。

DSC_0549.jpg

まず席に運ばれてきたのはサラダ(よくあるエコノミーなもの)とスープ。京都五条高辻の本店(かどうか分からないが)では、金属製のハクション大魔王の壷みたいな容器にてサーブされ、デミタスカップに注いでいただくようになっているが、こちらのお店では最初からスープカップに入れられてサーブされた。スープは本店(かどうか分からないが)ほどブラックペッパー等スパイスが利いていないが、ベースは同じ人参系のものであろう。

DSC_0552.jpg

しばらくしてメインのターリーが供された。カレーは2種類とも完全に辛い本格的インド料理に慣れていない日本人に合わせているようで、何というか全くスパイス感や刺激が無く、極端に表現するとほとんど北インド料理らしい味がしないように感じた。

DSC_0556.jpg

また普通このような店ではカレーの表面にクリームで「グルグル」をするのがお約束なのであるが、こちらのお店では星形を描いている。最近他店でもこのような星形を見たことがあるので、関西のインド人コックの間で密かに流行っているのかもしれない。ナーンは薄めのサクッとしたタイプで軽めのもの。チキンの焼き物も特筆するほどのようなものでは無かった。なおドリンクのアイスチャイがサービスで供された。

総合的な印象としては立地や店づくり、料理の味からして本格的インド料理に慣れていない日本人に合わせているのは明らかで、武庫川団地のファミリー層など住人をターゲットとして、この程度のクオリティでこの程度の価格の設定は正しいと思う。この立地は、武庫川団地の住民以外の外部からの集客がほぼ見込めないので、このスタイルしかないであろう。

KOMAL



関連ランキング:インド料理 | 武庫川団地前駅洲先駅東鳴尾駅



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数