ダルバートセット@ネパール料理パリジャート(大阪市淀川区三津屋北・三津屋商店街内)

阪急電車神崎川駅前の三津屋商店街内に2014年7月に新規オープンしたというネパール料理店パリジャートを休日のランチタイムに訪問した。

阪急電車神崎川駅周辺は、大阪中心地への交通の便が良いことから住宅密集地が広がっている他、かつて神崎川沿いに中小製造工場などが多く工業地帯という側面もあったが、昨今の経済情勢、「産業の空洞化」による撤退等により工場跡地に大規模マンション等が建設され、ここ数年人口・世帯数とも増加している。

神崎川駅の西側(ダイドーボウルの東側)には長らく広大な更地(武田薬品倉庫跡)が広がっているが、最近、やっと住友不動産による住・商・医複合一体開発プロジェクトマンションの建設(シティテラス神崎川・総戸数745の大規模マンション)が始まったようだ。また同時に(株)阪食(持株会社であるエイチ・ツー・オーリテイリング株式会社の傘下で2006年設立。スーパーマーケットの経営及び食品製造会社3社の統括、事業活動の管理を行う事業会社。2008年10月 株式会社 阪急オアシス、株式会社 阪急ニッショーストア、株式会社 阪急ファミリーストア、株式会社 阪急フレッシュエールを吸収合併した)が阪急オアシス神崎川店のオープンを計画(当初の計画では今年12月オープンということになっているが?)している。

さて目的のパリジャートは三津屋商店街に入ってすぐのところにあった。

DSC_0780.jpg

DSC_0781(1).jpg

DSC_0779.jpg

店の外観や店内は素晴らしくオシャレであり落ち着いた色調でネパールの調度品や絵画なども飾られており、とてもデザイン性の高い落ち着いた空間となっている。

DSC_0775(1).jpg

店内に入るとオーナーさん自ら出迎えてくれた。あとコックさん1人と2人態勢のようである。メニューを見てお目当てのダルバートセットをオーダーした。カレーはチキン、野菜、日替わりという3種類の中から2種類を選ぶようになっていたので日替わり(チキンとキノコ)と野菜を選択した。どうもカレーは他のセットと共通のようだ。

DSC_0764(1).jpg

最初にわりとマトモなサラダが供され、そのあとすぐにダルバートセットが席に運ばれてきた。

DSC_0767(1).jpg

料理の感想であるが、正直がっかりした。店の雰囲気がとても良いので、それなりのクオリティの料理が供される(1,200円税込という強気の価格であるし)と思ったが、今までいろんな「ダルバートセット」と称するネパール系のセットをいただいてきたが、それらと比較するとダルバートセットとはいえナーンやインド系のカレー等が混然一体となったイズミヤ前の京都某店は論外として、各料理のクオリティが低すぎた。ダルはパンダ豆がが入った粘度の高いもの(メニュー表には「優しい味のレンズ豆スープ」と書いてあったが全然違う)で、ライスに全然馴染まなかったし香りもほとんど感じられなかった。またカレー2種は両方あっさりマイルドタイプで、たぶん同じベースを使用しているのでほとんど同じ味であった。またタルカリはイージーでドライで冷たいアルゴビっぽい何か。チョエラは乾燥して冷たいもの。アルコアチャールも乾燥気味であった。ライスは日本米。これで1,200円税込でダル・ライスおかわり、ドリンク無しである。ドリンクをつけるとプラス200円税込。この内容ではドリンク付き1,000円でも高く感じる。また接客についても今一つであった。

総合的には、現状、店の雰囲気と料理・サービスのクオリティがかなりアンバランスであるという印象を持った。


パリジャート



関連ランキング:ネパール料理 | 神崎川駅






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数