名は体を表す!屋号のとおり「タイ屋台」THAI-YA-TAI(大阪市北区曽根崎)

マニアなNじん氏がいち早く情報をキャッチしてFBにアップされていたので気になっていた謎のタイ料理店「THAI-YA-TAI」(タイ屋台?)をランチタイムに訪問した。どうも7月初旬にオープンしたらしい。店は大阪キタのラブホテル街である兎我野町の南、曽根崎1町目に立地している。少し広めの道路に面していることもあり、タイ国旗や派手なエクステリアなどが良く目立っている。
 

 
 
さっそく店に入るとタイ人女性店員にいきなりタイ語で話しかけられ、丸テーブルに案内された。すぐに別のタイ人の女性店員がメニューを持ってきて、これまたタイ語で何やらいろいろ話しかけられた。どうもタイ人と間違われたようである。インドネシア人やネパール人に間違えられることは多々あるけれど、タイ人は久しぶりであった。
 

 
 
さてランチタイムのメニューを見たところ700円のものが8種類。ガパオライスやカオマンガイ、その他トムヤムラーメンやグリーンカレー、カオパ、パッタイなど定番がラインナップされている。あと1種類800円のカレーラーメン(カオソイのことか?)というラインナップである。今回はカオマンガイかガパオか迷ったが、通常専門料理店で供されるべきカオマンガイはリスクが高いと判断し、パッ・ガパオ・ガイ・ラートカーオ・カイダーオを日本語で(笑)オーダーした。
 

 
店の外観・内装はいかにも屋台風で、椅子・テーブルともプラスチック製で、タイ現地の屋台によくあるあんな雰囲気である。店内のテーブルにもパラソルが設置されており、厨房の配置やメニューの写真などが厨房上に張り出されている様など屋台の雰囲気を大いに盛り上げている。
 

 
 
まずキャベツの千切りに市販の業務用と思われるサウザンアイランドドレッシングがかかったサラダ、コンソメスープが供された。スープはいいとしてサラダは要らないと思う。しばらくして料理が運ばれてきたが、メニュー写真とちょっと違っていて、短冊切りの筍が大量に入っていた、さらに日本風ガパオライスのお約束であるピーマン等も入っていた。ただ予想していたよりもガパオが多く入っていたため、なおさら筍とピーマンが残念であった。玉ねぎが入ってないだけ良心的か?味は特に濃すぎることも無く、ナム・マン・ホイに頼ることもなかったので、まずまず美味しくいただけた(何度も書くが筍・ピーマンが入って無ければもっと美味しいと思う)。
 

 
ライスはたぶんタイ米(カオホムマリではないと思う)で、比較的粘りが少なくて料理と良く混ぜることができた。目玉焼きは「カイダーオ」にしてくれとはっきりオーダーしなかったので、日本人向けの半熟で供された。これは好みの問題なので半熟でも問題ないと思う。ただ固焼きが好みの方はオーダー時にカイダーオにしてほしいとはっきり言っていおいた方がいいであろう。もちろん卓上調味料入れクルワンプルーンも常備されているので、調味料を駆使して好みの味に仕上げることができる。デフォルトでは日本人向けに辛さは控えめに調理しているようなので、プリックポンを投入して辛さを増強していただいた。
 
なお食後にアイスコーヒーが供されたが、これは期間限定の無料サービスのようだ。
 

 
 
夜のメニューも見てみたが、アラカルトで代表的なタイ屋台料理が600~1000円程度でラインナップされていたので、グループでお酒を飲まれる方などは利用価値が高いと思う。また大画面液晶モニターによる「タイカラオケ」も設置されているため、タイ人やタイカラオケを楽しまれる日本人の方(タイカラ会のメンバーとか(笑))は特に楽しめるであろう。
 

 
 
あと注意事項として、店内におられるタイ人の店員は、オーナーらしき方を除いて、ほとんど日本語が通じなさそうなので、タイ語が分からない日本人等は細かいオーダー等苦労するかもしれないが、そこん所はマイペンライな気持ちで。
 
 
THAI-YA-TAI(タイーヤータイ)
大阪市北区曽根崎1-6-23
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数