尼崎某店

尼崎市内某店を初訪問。

当店はチェーン店系で、インド料理店であった店舗に居抜き出店している。この地は過去、数年ごとにインド料理店ができてはつぶれしている鬼門ともいえる立地である。

店に入るとまず驚くことにインド人の店員(コック)が客席で1人食事をしていた(厨房には他に誰もいなかったのでワンオペのようだ)。あまりにも客が入らないのでダレ切っているようだ。この店の立地はとにかく最悪で、そもそも入居している商業施設が寂れているのに加え、同じフロアにリーズナブルな中華料理店などがあることなどから、客が入らないのである。

チェーン店系でメニュー等は共通なので、価格もこの地域では安くなくお得さは全くない。数種類あるメニューの中からミックスベジおよびほうれん草カレー、サモサなどがいただけるセット880円をオーダー。ドリンクは別料金であるしナンも食べ放題でないので、近隣同業店と比較してかなり高く感じる。そしてしばらくして席に運ばれてきたターリーは全く衝撃的であった。

DSC_9959.jpg

ナンはすぐしんなりしてしまい全く美味しくない。大きい法の器に入っているミックスベジカレーも新鮮さはなく、作ってからかなり時間がたっているようであった。サモサも冷凍したものを解凍したものであろう。そしてとにかく最悪であったのが「ほうれん草カレー」らしき何か(メニュー表ではほうれん草カレーの写真が掲載されていた)。たぶん作り置きのほうれん草ペーストが古くなってしまったので、別のペーストを混ぜて作ったのであろうか?ほうれん草の破片らしきものが散見されたので、茶色に変色してしまったのだろうか?味、香りなどが無い最悪なものであった。よほどのことがないと料理を残さない私であったが、これはほとんど食べられなかった。

DSC_9960.jpg

インド人の店員もずっと携帯電話で誰かと喋っているし、店のBGMもインターネットラジオの放送をパソコンで流しているみたいで、全くやる気を感じなかった。

どうせ客が入らないし1人営業なので手を抜き放題やってるということか?客が入らないからダメな店になるのか、ダメな店だから客が入らないのか?

とりあえず人生において最悪な店ワースト3に入るくらいインパクトの強い店であった。
負の連鎖を断ち切るため、もうこの地にインド料理店を出店しないでほしい。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数