本当に店が「かくれんぼ」している?本場インドカレー&串の店かくれんぼ(大阪市中央区北久宝寺町)

2015年4月の初頭、たまたま本町の南御堂(浄土真宗大谷派難波別院。本尊は阿弥陀如来で同派の大阪教区教務所、教化センター会館を併設している)裏付近を歩いていると公道上に堂々と設置された「4月6日オープン」と書かれた大看板を発見。よくあるリーズナブル系インド料理店かと思って看板をよく見ると店名が「本場インドカレーと串の店」と書いてあったので、インド(ネパール)人によるインド料理店と日本人による串揚げ屋による共同経営的な店?と勝手に解釈していた。店は看板が設置してある前の「本町アーバンライフ」地下1階にあって、前の道路側から店があることがほとんど認知できず、地下の店入口上にも看板が設置されているが中途半端な高さにあるので、金属製の柵に邪魔されて店名がほとんど見えない(もう少し上に設置することはできなかったのか?)という面白さであった。

DSC_2757.jpg

その後当店のことは忘れていたが、たまたま5月末のランチタイムに店の前を通りがかり、オープンしているようなので、思い切って店に入ってみた。

DSC_2773.jpg

店内はヒンドゥ教の神様像や布などで装飾してあったが、意外と殺風景な印象であった。

CN_2015_0603_1404_44_20150617003233ea1.jpg

CN_2015_0603_1419_14_20150617003235a8f.jpg


ランチタイムのメニューはチキンカレー、サラダ、ナーンのセットなど、よくある普通のインド料理店とほぼ同じ感じであった。

DSC_2759.jpg

こういうタイプの店の場合、総じてチキンカレーは美味しくないので、無難そうな野菜カレーのセットをオーダーした。なお13時以降はドリンクをサービスしているそうなのでホットチャイをお願いした。しばらくしてテーブルにターリーにカレーとサラダ、ナーンが乗せられて供された。

DSC_2763.jpg

野菜カレーは予想と少し違って、ニンジン、インゲンなどが入ったマイルド目なグレービーの上に素揚げしたブロッコリーが乗せられており、見た目凝った感じであった。味的には辛口でオーダーしたが基本マイルドなので、たぶんどんな方でも食べることができるような無難なものであった。

DSC_2764.jpg

帰り際に夜のメニューと営業体制等を確認したところ、夜営業についても昼と同じ体制であるとのことであった。メニューは、イージーなインド料理店と同じような北インド系の料理が中心で、セットの他、アラカルトでタンドリーチキンなどの焼物の他、お酒のアテとなるような小皿料理も数種類用意されるなど、インド料理で充分に飲みに対応できるような構成であった(店名ある「串」がどの程度のモノなのか不明であるが・・)。またドリンク類について、ハッピーアワー(17:00~20:00)は、生ビールなど半額(一部ドリンク除く)であったり、セットメニューも期間限定(2015年6月末まで?)で半額だったり、オープンして間が無いためか、いろいろお得な施策がとられているようであった。

DSC_2760_20150617003238c8e.jpg

一般的なチェーン系等のインド料理店においては酒のアテになるようなメニューの設定がほとんどなく、「居酒屋」業態として営業するには無理のあるメニュー構成であることが多々あるが、当店は小皿系のアテメニューも数種類用意されるなど、たぶん居酒屋業態の経営を良く知る日本人の方がアドバイス等されているか他に居酒屋等飲食店を経営している日本人経営者のお店なのではないかと思う。店の立地を見る限り、空き店舗利用による業態実験的店舗であるような印象も受けるが、このような業態がこの地でどのように評価されるのか非常に興味深い。

DSC_2777.jpg


かくれんぼ



関連ランキング:インド料理 | 本町駅心斎橋駅四ツ橋駅


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数