パンク

土曜日の早朝、2週間ぶりにロードバイクに乗った。最近週末に仕事や雨が降るなどして乗れなかったので、少しペースを落としぎみにゆっくり走ろうといつもの猪名川土手道を走り始めたところ、バイクに何か異常な振動を感じたので止まって各部分をチェックしたところ、後輪タイヤの空気圧が低くなっていた。どうもパンクした模様。ベンチが置いてある少しスペースの空いた所に移動してチューブの交換を行った。
 

 
 
修理道具やスペアチューブなどは携行しているので、作業スペースさえ確保できれば比較的短時間で交換できるけれど、久しぶりに出先での作業だったので、普段気づかないこと不備を気づかされた。携行していたチューブのバルブ長が42ミリであったのでハイトリムには少し短かったということ。以前メインとして乗っていたGIOSにセットしているホイールのリムが低かったので、そのままスペアとしていたためである。しかしなんとか携帯用インフレーターの口金がセットできたので助かった。やはりスペアは50ミリ程度のものを携行しておく必要がある。
 

 
いつも携帯している超小型のインフレーターであるが、意外にちゃんと空気が入るので驚く。何回も動かさないと空気が入らないが、少なくとも5気圧程度は入るので、緊急用としては充分に役に立つ。
 
あらためて普段の危機管理、準備が必要であると思った。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数