いま一番熱い?錦糸町で感動の西ベンガル料理。あっちの店より入り易くていい感ぢ@クシ インドレストラン(東京都墨田区江東橋)

東京4店目は錦糸町のクシへ行った。2015年も半ばを過ぎた7月、首都圏のエスニック料理、特に南アジア料理シーンは錦糸町が一番熱い(ように感じる)。これは私のような関西在住者がネットやSNS等で入手できる情報により感じているだけなので、実際のところ「そうじゃないよ」と言いたい人も多いと思うけれど、インド料理等の中でも特定のニッチな嗜好をもつマニアは「錦糸町」と聞くと何か「聖地(性恥ぢゃないよ)」的な響きを感じてしまう人も多いと思う。さて今回は「アジアカレーハウス」(以下ACH)という現地人向けリアルバングラディッシュ料理店の近くに、インド・コルカタ出身ムスリムのシェフによる同傾向な西ベンガル料理の店がオープンしたという情報を得て、上京時の夜に偵察してきた。

DSC_3526.jpg

店の場所はJR錦糸町駅の南、丸井裏側のいわゆるダービー通りの南側、某政府系金融機関(いつもお世話になっています)の江東支店裏あたり。夜は危険な感じのエリアであるが、まだ大通りに近いこともあって、キャッチのお兄さんも少なく、店へのアクセスはACHよりたやすい印象であった。当店は和風居酒屋の居抜きみたいな感じで、店名の入った看板は無く、ボードに日本語で店名と簡単なメニューなど書かれた紙が貼りつけてたものが入り口付近に掛けてあるだけなので、たぶんこの店が目的のマニア系お客さん以外はインド料理店であると気がつかないし入店されないのではないかと思う。ただターゲットとしている顧客層が近隣で働くベンガル系の方が中心であるらしいので、それはそれでOKであると思うけれど。

CN_2015_0703_1938_33.jpg

さて19時30分頃店に入ると先客はゼロであった。カウンターに座らせていただいたが、座敷席もあって矮小なACHより居心地は良い。カウンター内にはインド人の料理人1人のみ。メニューについてはACHと同様に「座ったら自動的にその日の料理が供される」スタイルであった。

DSC_3512.jpg


この日のメニューはニハリ、ダール、マチェル・トーク・ジャール(魚のマスタード煮)、ポンダ、ライスという構成。なおライスかナーンか選択できるという話を聞いていたが、特にその部分は聞かれること無くライスが供された(後で来店された常連風の方はナーンが供されていたので、ナーンを食べたい人は、最初にその旨を伝えた方が良いであろう)。

DSC_3513.jpg


ニハリは大きな骨の周辺にコラーゲン状のものが巻き付いているような感じで、食感はニハリというよりパヤっぽかった。ダールはACHと同様のレンズ豆を使用したシャバいもの、マチェル・トーク・ジャール(魚のマスタード煮)は以前に町屋のPujaでもいただいたことがあるが、マスタードの風味が独特で、ライスによく合う味であった。魚の種類は何か分からないが、もしかしたらバングラディシュの魚かもしれない。

DSC_3519.jpg

ポンダはポテトコロッケの中身みたいなもの。なお迂闊にも南インド料理っぽく各料理を混ぜて食べそうになったが、町屋Pujaさんのメニューブックに書いてあった注意書きのとおり、混ぜずにそれぞれの料理をライスに混ぜるなどして単独でいただいた。ベンガル料理は混ぜずに食べるのがマナーというか基本らしい。

その後、ラマダン中ということもあるのか(もしかしたらモスクにて無料でイフタールの食事等がいただけるのかもしれないので)常連の外国人のお客さんの来店は無く、常連っぽい日本人大学生と思われるカップル(特に女性の方がこのマニアックな料理に詳しそうであったので驚いた)、男性1人客と日本人のみの来店が続いた。

DSC_3523.jpg


総合すると、料理そのものはACHと同等あるいはそれ以上な印象を受けた。またリスクが少なく(笑)店にアクセスしやすいこと、店内が広くて席数も多いこと、価格がACH1,100円のところ、当店は1,000円であることなど、自分的にはかなり気に入ってしまった。今後も機会があれば積極的に夜の錦糸町を訪問したい。

クシ



関連ランキング:インド料理 | 錦糸町駅住吉駅菊川駅



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数