羊の皮を被った狼?良心的なインド料理店でチキンジャルフレイジー、カダイパニールなど@チャンダー(京都市左京区下鴨南芝町)

所用で京都にいた休日のディナータイム、ノートルダム女子大近くの北山通から少し北に入ったビルの2階にあるインド料理店チャンダーに行った。当店は、京都・西院にある老舗インド料理店サーガルにおられたタンドールシェフ、チャンダーさんが独立して5年ほど前に開業した店であるようだ。

DSC_4675.jpg

らせん階段を登って店に入ると、インド料理店にしては比較的オシャレな感じであった。まだ早い時間であったのでお客さんは2組ほどしか入っていなかった。店主チャンダーさんに接客していただいたが、インド人には珍しい?とてもフレンドリーな感じの方であった。

DSC_4699.jpg

当店の情報はあまりなかったので、どうせよくあるファミリー向けのインド料理店だと思っていたが、それは大きな間違いであった。オーダーしようとメニューブックを開いて見てみると、確かに某チェーン店系インド料理店で使われているものと全く同じで、アラカルトのカレーをオーダーするとナーンorライスとミニサラダがついてくるというシステム。カレーは、ほぼベタなものが多かったので「さてどうしようか??」と思っていたところ、別葉にて店主お勧めという当店のスペシャルメニューらしきカレーがラインナップしているメニュー表を発見。よく見てみると、たぶんよくインド料理を知らない人は、まずオーダーしないであろうと思われるものが並んでいた!ファミリータイプのインド料理店に入らざるを得なかった場合、誰もオーダーしないようなよく分からないカレーをオーダーすると、美味しいケースが多々あるので、この別葉メニューからオーダーすることにした。

スペシャルメニューは意外と多くラインナップされていたので同行者と相談しつつ、いわゆるスパイシー炒めである「チキンジャルフレイジー」とパニール入り濃厚カレーである「カダイパニール」をオーダーした(これも自動的にナーンとミニサラダがついてくる)。またせっかくなのでマライティッカとチキンシークカバブ、カチュンバルサラダ、そしてビールをオーダーした。

まずビール。

DSC_4678_2015091223222106b.jpg

マライティッカとシークカバブ。

DSC_4681.jpg

DSC_4682.jpg

そしてチキンジャルフレイジーとカダイパニール、ナーン。

DSC_4698.jpg

チキンジャルフレイジーは焼き肉のタレっぽい味がしたが、正しく辛口炒め。この料理はピーマンがポイント。フレッシュで美味しい!!

DSC_4687_20150912232601945.jpg

カダイパニールは、マサラっぽい感じかと予想していたが、濃厚なグレービーのカレータイプであった。これもなかなかイケる。

DSC_4691.jpg

カチュンバルサラダは、何かちょっと違うがこれはご愛敬か。

DSC_4684_20150912232328088.jpg

食後にチャイをサービスしていただいた。

DSC_4700.jpg

ナーンも甘すぎず食感の良いものであったし、概ね期待以上の料理であった。当店は、正直全く期待していなかった(笑)が、実際に利用してみるとファミリー客からある程度インド料理を食べなれている方まで幅広く対応でき、また価格もリーズナブルなので、また利用してみたいと思わせる非常に良心的な店であるという印象を持った。

DSC_4701.jpg

(補足)
店名について、チャンダー、チャンダル、チャンダル―と3つの表記がみられるが、正式にはチャンダーが正解らしい。


チャンダー



関連ランキング:インド料理 | 北山駅松ケ崎駅








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数