カオマンガイ専門店「アロイ カオマンガイ」ビジネス街堂島に堂々オープン。

大阪堂島にカオマンガイの専門店がオープンするという情報をツボタン師匠(社長)からいただき、たまたま休日出勤の代休を取っていたのでオープン日のランチタイムに訪問してみた。

DSC_1469.jpg

当店アロイカオマンガイはメディアプロデューサーで「パンケーキ王子」こと杉本悟氏が設立したSPICE MARKET(大阪市西区)の運営である。各種メディアによると当店をオープンする切っ掛けとなったのは、杉本氏が2015年6月、タイ・バンコクの高級レストラン「WATER LIBRARY 」(フレンチをベースとして和のテイストを加味したフュージョン料理)でエグゼクティブ・シェフを務めるハイカル・ジョハリ氏(シンガポール出身)に好物の「カオマンガイ」を注文したことであったという。同店はメニューとしてカオマンガイのような屋台料理は無く、スタッフのまかない料理だった「カオマンガイ」を特別に振る舞ったところ、「鶏肉がしっとりとし、食感はぷるぷる。ご飯もおいしい」と杉本氏が感動。すぐに事業化を持ち掛けて2015年8月24日にタイ企業との共同出資で新会社を設立するという圧倒的なスピードにて事業化したようだ。

さてオープン初日、少々早く現地に到着したものの11:30開店であったので、アバンザ内のジュンク堂など周辺で時間をつぶし(店近くで当店のオープンを知らせる「ちんどん」(ちんどん通信社こと(有)東西屋の精鋭3名!)がチラシを配布していた)て入店。店内は屋台をイメージしながらもお洒落な印象であった。メニューは「カオマンガイ」(850円。2015年10月5日のオープン日から3日間は500円で提供)、「揚げカオマンガイ(カオマンガイトート)」(950円)、「ミックスカオマンガイ」(900円)、アルコールはタイの国民的ビール「シンハー」(450円)全て税込。まず店に入って券売機にて食券を購入。大盛りやパクチー盛りなども食券制である。今回は特別に通常850円が500円となっている「カオマンガイ」をいただくこととした。オープン初日でオペレーションの不備による混乱を避けたいということもあるのか、厨房は特別に来日されたハイカル・ジョハリ氏の他、4~5人、さらにフロア担当の女性が4人ほど(その他店外に本社関係者数名)という大所帯であった。

DSC_1459.jpg

席に座ってしばらくするとスープ(大根の入ったクリアスープ、いわゆるトム・ジュー)、タレはナムチム(中国醤油ベースで生姜、ニンニクなどが入っていると思われる)とチリソースの2種類が先に運ばれ、さらに少し遅れて皿に盛られたカオマンガイが運ばれてきた。予想していたよりも全体としてはポーション少な目で同業他店と比較しても少ない感じである。盛り付けはチキンスープで炊かれたタイ米の他、キュウリ、そしてチキンの下にトマトのスライスという美しいプレゼンテーションであった。

肝心のチキンについては、他の同業店では比較的スカスカな感じのものが多く(ガイトーンもそんな感じ)、タイではそういうタイプのお店が多いらしいが、当店のチキンはしっとり、ツヤツヤで食感も良い感じにプリプリしており、丁寧に仕込んでいるような印象を受けた。2種類のつけダレを供しているなど、このあたりはさすがシンガポール出身シェフ監修だけのことはある。このような状態のチキンは、関西でいうと亜州食堂チョウクのカオマンガイに近い傾向であると思うので、チョウクさんのカオマンガイが好みの人であれば、当店のカオマンガイも気に入ると思う。チキンをライスの上に展開してナムチムやチリソースで味に変化をつけていただいたが、味としては自分的にはかなり好みのタイプであった。某アジア料理の先生によると、この「ぷるぷる感」を出すためには蒸した後に冷やす工程が重要なのだけれど、とても手間がかかるのだとか。

またスプーンとフォークがタイのペラペラなものでは無くて、柄の長いしっかりした質感のものであることが意外であり、特にスプーンは韓国料理店で石焼ビビンバを混ぜる時に使用するスプーンのよう(被せられていた紙も)であった。

DSC_1489.jpg

DSC_1490.jpg


最後に、意図してないと思うけれど、当店のロゴマークが、ガイトーンのパロディっぽいイメージであることに時節柄( ̄ー ̄)ニヤリとしてしまった。

アロイ カオマンガイ 堂島店



関連ランキング:タイ料理 | 北新地駅西梅田駅渡辺橋駅


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数