第20回インド料理食事会in西宮~渡辺玲さんを囲んで@アカーシュ(西宮市門前町)

第20回にして、今回で一応は最終回という「スパイス伝道師」渡辺玲先生を招いての調理会前日に開催される食事会を、今回もコーディネートさせていただいた。

今回主催者からのオーダーは、渡辺先生が幼少期に住んでいた西宮市内で良いところは無いか?というものであった。西宮市内には、ネパール系のチェーン店系店が多いのだけれど、総合的に一定以上のレベルにある店は意外と少ない。「飲み中心」であれば、アテ系アラカルトメニューの豊富な戸田町のナラヤニが最適であるけれど、食事中心ということを考えると、住宅街のファミリー向けインド料理店でありながら、豊富なアイデアと高い調理技術を持っているアカーシュしか思い浮かばなかった。偶然にも渡辺先生は当店近隣の阪急門戸厄神駅周辺に住んでおられたということもあり、まさに最適なお店であった。

DSC_6478.jpg

事前に行ったオーナーさんとの打ち合わせでは、「インド・ネパールに関係なく、とにかく得意な料理を出してください」というシンプルなオーダーをしたが、その結果、当日のメニューはこんな感じであった。

DSC_6397.jpg

なんとインド・ネパール二段重ね的な豪華メニューであった。

まずスターター的にスプラウトサラダとアルチョカ。

DSC_6424.jpg

シズラースタイルのタンドリーチキン。まずこれで驚かされた。

DSC_6430.jpg

マトン・ボティカバブ。

DSC_6439.jpg

カレーはベイガンバルタとチキンティッカマサラという捻りの利いた(笑)2種類。

濃厚なナスのスパイス炒め煮的なベイガンバルタ。

DSC_6440.jpg

スパイシーで香ばしいチキンティッカをトマトグレービーにて調理したチキンティッカマサラ。イギリス系インド料理と言われるチキンティッカマサラであるが、バターチキンっぽい甘いグレービーでないところが良い。これも意外であった。

DSC_6447.jpg

これらをチャパティでいただいた。あくまでもナーンでないところが良かった(笑)

DSC_6453.jpg

ここからはネパール料理。

まずアチャール3種盛り。

DSC_6456.jpg

ダルバート。カシコマスとジンブー入りのダル。

DSC_6460_20151207231354f9f.jpg

男性の私でもお腹いっぱい、大満足なコースであった。

デザートに人参のバルフィとチャイ。

DSC_6468.jpg

渡辺先生をはじめ、参加された皆さんも大満足な食事会となった。

DSC_6415.jpg

アカーシュ



関連ランキング:インド料理 | 門戸厄神駅



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数