裏谷四iloilo初訪問。エスニック大好き女子にとってはタマラン店であると認定します。

中央区本町橋の交差点に今年の春、突如としてオープンして我々エスニック料理好きの間で口コミにて噂が広まっているiloiloさんを初訪問した。
このお店が立地する大阪の地下鉄谷町四丁目駅と堺筋本町駅の間、中央大通りから松屋町筋を北にあがった一帯は最近「裏谷四」と呼ばれ、個性的なカレー店が約20店集まっているという全国でも特異なカレー激戦地帯である。
 

 
店の外観は正直言って何屋か全く分からず・・ 店頭にエスニック雑貨等が並べられており、事前情報がないとそんな感じの雑貨店かなと思ってしまう。店の外壁に貼ってあるPOPなどを見て初めてチャイやインドカレーなどもいただけることがなんとなく分かる。
 
まず小さい入り口を入ってみると、小さいスペースで小物類の販売およびチャイのテイクアウトコーナーがある。そしてすぐ急な階段があり、飲食する場合は2階へ案内される。1階はレジが設置されている他、ほとんど厨房となっているようだ。店自体、角地であるものの非常に薄い奥行きの無い一応3階建てのビルである。2階は壁面にエスニック柄の模様等が描かれており、小物やテーブルに敷かれている布などもいわゆる南アジア系のエスニック調であり、この手の小物等が好きな女子には全くタマランような雰囲気の内装である。店開業にあたり内装やエクステリアも店主が自分で手がけられたそうだ。狭いバルコニーのような3階は雑貨等置いているが、階段が狭く急であるので3階に上がるのはなかなか困難である。
 

 

 

 
 

 
2階に上がって席について料理をオーダー。ランチ時(ディナーもそうかもしれないが)食事メニューは1種類(ランチは800円)だけであり、日替わりのようだ。その他ドリンク類もチャイ等数種類いただけるようになっている。この日いただいた料理は、サンバル、キーマベイガン、アルビーマサラ、ジーラプラオ、パパド、そしてあとで焼きたてのチャパティーという内容であった。男性から見ると全体的に量が少なく感じるが、女性であれば充分であろう。なお大盛りはライス+100円、カレー+50円である。
 

 

 

 
 
各料理ともしっかり現地のレシピで調理されており、かなり仕込みに時間がかかっているであろうと思われる。チャパティーも席に運ばれてきたときにはぷっくりと膨らんでおり、これもまたタワで焼いた後に直接火にかけるという現地のやり方で焼いていることがよく分かる。こちらのお店の料理もまた昨今巷で増殖しているネパール系のインド料理店の「日本人に合わせた」ものとは全く違う。さすがに激戦地で開業されただけあり、店全体のコンセプト、対象としているお客が確り定まっており、エスニック好き女子の「こんな店があったらいいな」という思いを実現したようなお店となっている。また各料理とも大変美味しくいただけた。なお料理が席に運ばれてきた時に各料理の名前や内容の解説があった。これはこのようなエスニック系のお店にとってとても大切なことで好感がもてる。またランチだけでなくモーニングや喫茶、ディナーの営業ももされているそうだ。
 

 
ただし気になることもある。店のコンセプトや料理は素晴らしいと思うけれど、飲食スペースが2人席×2、詰めて4人座れる席×1の8席しか無く、たとえば1人客が連続来店された場合、相席をさせないのであれば3人しか入れないことになる。客回転があまり見込めないと思うので、ランチの平均客単価が1,000円程度(夜は1,200円くらい?)で休みなく稼働するとしても、仕込みに手間がかかる割には収益的にはかなり厳しいのではないか。料理自体は素晴らしいので、カレーのみできればもう少しキャパの大きいお店で営業してほしいと思うのは私だけか?。現在の店舗は雑貨とチャイ(喫茶)に特化した方がよいのではないかと思う。また雑貨等の仕入れで現地に年何回か買付けに行くとすれば、その間は休業する必要も出てくるであろう。となるとこの業態のままでいつまで継続できるのか非常に心配である。
 
 
イロイロ (iloilo)
大阪市中央区本町橋7-19
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数