アラブ料理も美味しいアリーズキッチン(大阪市中央区心斎橋)

大正区泉尾のスリランカ料理店セイロンカリーで料理を充分堪能した後、我々4人はなんばに移動。ランカキッチンというスリランカ料理がいただけるBarに行ったものの店が開いておらず、しばらく店前で待っていたものの開く気配がないため、別の店に行くことにした。
 
いろんな案があったものの結局uさんが行ったこと無いという心斎橋のパキスタン・アラブ料理アリーズキッチンを訪れた。
 

 
 
店主アリさんに会うのは久しぶりだったので、Hさんと挨拶。席に案内され、とりあえず膨大なメニューの中から、アリさんにアドバイスいただきつつ数点オーダーしてシェアしていただいた。
 
折角なのでまずアラブ料理。
 

 
シャワルマプレートおよびフンムス(ひよこ豆のペースト)。肉はスパイス感はあるものの辛くは無いというアラブテイスト。フンムスも滑らかで美味しかった。アラブ首長国連邦(アブダビ)にて勤務経験のある知人の女性が「フンムスに浸かっていたい」と言っていたが、あながちオーバーな表現ではないと思った。
 

 
 
次にパキスタンメニューから、ビンディーゴーシュツ(マトン)。ナーンもいただいた。
 

 
アリさんお得意のトマトベースによるもので、このタイプのビンディーゴーシュトは初めてであったけれど、夏らしく爽やかな味がしていた。
 
 
もう1品。キーマカレーラー(ゴーヤとキーマのカレー)とローティー。
 

 
夏らしい家庭料理。ローティーも以前はインドのチャパティのようであったけれど、少し大型でもっちりタイプとなっていた。
 
あとデザートの他、デーツ、チャイをサービスしていただいた。
 

 
食事をしながらアリさんに関西パキスタン料理店の情報についていろいろ教えていただいたり、料理についても大変参考になる話をしていただいた。
 
アリーズキッチンは大正区から移転してきて、週末を中心としてかなり流行ってる様子で、雑誌等に取り上げられることも多くなった。アリさんによると大正区で店をやってた時より200倍良くなったとのことだけれど、これはオーバーな表現では無い模様。心斎橋という大阪を代表する繁華街でこれだけのパキスタン&アラブ料理がいただけるということは奇跡に近いと思う。
 
この日はこのお店で解散。またの再会を念じてHさんはホテルに、uさんは名古屋に帰って行ったのでした。
 
 
アリーズキッチン
大阪市中央区心斎橋筋1-10-12
 
 
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数