地味な印象ながら料理等を個々に見ると良い部分もある@サフラン(兵庫県川西市栄根)

阪急川西能勢口から少し南に下った産業走路沿いにあるネパール系インド料理店サフランを休日ランチタイムに訪問。当店はチェーン店系っぽい店外観であるものの、もしかしたら独立系としてオープンしたのかもしれないが、現在は阪急川西能勢口の北方の日高町にあるネパール系インド料理店インディゴ(以前、伊丹にも支店があったが、既に閉店している)の傘下店となっているようだ(ポイントカードが当店・インディゴ共通となっている)。

DSC_1704 (1)

店の外観は、如何にもチェーン店系っぽい印象である。最近、多くの関西のネパール系インド料理店の開業を支援している、いわゆる「開業屋さん」が手掛けている店は、だいたいインド国旗の配色を模した店外観が特徴となっており、フライヤーやメニューブックなども同じ方が作成していることが多いので、資本関係が無いにもかかわらず、何か大きなチェーン店であるかのような印象を与えている。当店については、外観はそんなチェーン店な印象であるが、過度に民族的な装飾を施して無理やり異国情緒を高めたりしないスッキリしたもの(なぜか木目調である)であり、特にインド料理店に慣れてない方も利用しやすい印象となっている。

DSC_1707 (1)

メニュー表についても、現在はインディゴと共通のものになっているようだ。今回はBセット870円を日替わりのキーマ&ナス、辛口でオーダー。しばらくしてタールに全ての料理が載せられて席に運ばれてきた。

DSC_1708 (3)

Bセットより下位のAセット800円は、ミニライスとタンドリー手羽元?が無いものであるが、このタンドリー手羽元がトホホなクオリティであり、ライスについてもナーンが食べ放題であることから、特に米好きでない限りはAセットで充分であろう。

DSC_1712 (1)

カレーは茹で玉ねぎ&トマトベースにクリームたっぷりなものを予想していたが、過度にクリームを投入していないスッキリ目でシャープなグレービーで好感が持てた。ナーンもほんのり甘いフワモチ系で一般的な日本人が一番好むタイプであった。

DSC_1715.jpg

1枚ナーンをおかわりしたが、最初に供されたものよりも美味しかったのは何故だろうか?(笑)

DSC_1716.jpg

食後にチャイをいただいたが、カルダモンの香りが利いた、とても美味しいものであったのが意外(笑)であった。

CN_2016_0326_1340_34.jpg

最後に当店の立地であるが、客観的に見ると駅前の商業地エリアから少し離れており、駐車場は2台分用意されている(当ビル「天下一品」横にある)ものの微妙そうにみえる。しかし当店の2つ右手にラーメン店「天下一品」のFC店があり、こういう大手FCの場合は立地が悪いと本部が出店を許可しないわけで、そういうことから飲食店の立地としては悪くないのかもしれない。総合的な印象としては、トータル的に見てイマイチな印象を受けるが、個々に見れば良い部分もあるので、少し手を入れてやれば良い店になる可能性はあると思う。

DSC_1702 (1)

サフラン



関連ランキング:インドカレー | 川西池田駅川西能勢口駅



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数