マクド横という立地で子供向けの甘い味決めは正解@PARI(神戸市東灘区御影仲町)

神戸市東灘区、国道2号線沿いのマクドナルド横に阪神御影駅近くの人気店ディルクス(「ディルクフス」と間違って店名を読まれている。「ディルクス」が正解)の(たぶん)4号店(他に吹田店、最近オープンした尼崎センタープール店あり)がオープンしたという情報を某情報筋から得たので、たまたま近くに行くことがあった平日のランチタイムに訪問してみた。

DSC_1861.jpg

店外観は、最近流行の(というか同じ開業屋さんが関係している?)如何にもネパール系インド料理チェーン店の趣であった。店の看板や外壁に貼ってあるメニュー表などを見ても、最近兵庫~大阪あたりにオープンしたインネパ店の多くが採用している(というかテンプレート化している)デザイン(たぶん同じ方の仕事)のものであったので、資本関係が全く無い店舗同士であっても、何か巨大なチェーン店っぽい雰囲気を醸し出している。

さて店内に入ると最近のネパール系チェーン店に多い、比較的あっさりと落ち着いた印象であった。変に民族調で無いので、特に従来型のインド料理店に慣れてない方やファミリー客には入り易い雰囲気となっている(しかしたぶん各グルメサイトなどでは「異国情緒あふれる店内」とか「インドを感じさせる店内」とか書いていると思うが)。厨房スタッフ1~2名?の他、ホール担当は近隣のディルクスにおられたネパール人マダムであった。

DSC_1855.jpg

席に座ってランチタイムのメニュー表を見てみると、チェーン店系共通の構成で非常にデジャヴ感のあるデザインのものであった。またメニュー表には店舗の転売およびオーナーチェンジによる店名変更にもそのまま対応できるようになのか当店の店名は書いておらず、単に「インド・ネパール料理店」としか書いてないものであった。

今回はカレー1種類、ナーン、スープ、サラダ、パパド、ドリンクという構成のAランチ800円を日替わりの「チキンキーマ&ナス」辛口でオーダー。先にサラダとスープが供された。

DSC_1841_201604112350254f8.jpg

スープは白濁したチキン系のもの、サラダもキャベツ千切りに例の赤いドレッシングというインネパチェーン店定番のものであった。その後すぐにカラヒに入れられたカレーとナーンがタールに載せられて供された。

DSC_1848_20160411234437423.jpg

カレーは予想通り茹で玉ねぎ&トマトをベースにクリーム等を投入したマッタリしたもの。一応チリにて辛口に調整されていたようであるが、ベースになる味が甘いので妙に甘辛(笑)なものであった(たぶん辛さ「普通」でオ―ダーすると甘いと思う)。これもチェーン店系共通のレシピである。ナーンは一般的な日本人が一番好むフワモチ系の甘いものであった。

DSC_1850.jpg

食後にチャイをいただいたが、ナーンが甘かったこともあり、砂糖なしでいただいてちょうど良かった。

DSC_1853 (1)

最後に、マクドナルドは最近業績が悪いとはいえ、立地をしっかりリサーチした上で出店しているので、これはたぶんこの物件を紹介した不動産屋さんが立派なのだと思うけれど、コバンザメ的にマクドの隣にマクドに来店するような客層に合わせた味決めで出店するというやり方はとても理にかなっていると思う。


PARI



関連ランキング:インド料理 | 御影駅(阪神)石屋川駅住吉駅(JR・六甲ライナー)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数