進化していたアンブラ@セイロンカリー(大阪市大正区泉尾)

rikiroh氏との懇親会翌日、昼頃に大阪梅田で今日のランチはどこにしようか考えていたところ、そのrikirohさん、名古屋の怪人uさん、昨日の懇親会にも参加されていたAさんの3人がロッダグループでギャミラサを食べる姿がフェイスブックにアップされていました。近くにいるし折角だから合流したいと思い、メッセージを送ったところ、大正区泉尾のスリランカ料理店セイロンカリーに向かっているとのこと。ランチにちょうど良いと思い合流する旨伝えました。
私が店に到着した時、すでに3人はオーダーを考えているところでした。
 
まずこちらのお店の代表的なスリランカ料理メニューである「アンブラ」を魚のカレーでオーダー。次にエッグロティもお願いした。
 

 
アンブラはスリランカのライス&カレースタイル。以前いただいた時よりも辛さがすっきり強くなっており、味そのものも良くなっているように感じる。また日本ではほとんど手に入らない「ドラムスティック」も使われており一同驚いたのでした。
 

 
ロティーの作り方も「ガン見」させていただいたけれど、手さばきが良く、かなりの力量を持っているシェフであることが良く分かった。
 
まずエッグロティ。

 
ロティの真ん中に卵を落として四角にたたんでいる。これも美味しい!
 
みんなで相談してコットウロティもオーダー。今回はポークで。
 

 
いやタマラン味でした。思わず生ビールもオーダーしてしまいました。
 

 
いわゆる「ラッキーさん」スタイルのロティーも特別に作っていただいた。南インドでいうところのパロタである。関西のスリランカ料理店においてはこのスタイルはワーサナのラッキーさんのスタイルであるので、差別化する意味でもこれは通常店では供してないとのこと。サクッとして美味しかったです。
 

 
前回訪問した時、他のお客さんはほぼ「ナン&カレー、タンドリーチキン」的なものしかオーダーしてなかったけれど、今回は「アンブラ」をオーダーするお客さんも多かった。序々にではあるけれど、この地においても「スリランカ料理」が浸透し始めている模様です。
 
なかなか立地的に訪問しずらい店であるけれど、確実にレベルが上がっているので、、無理してでも定期的に訪問したいと思った。
 
セイロンカリー
大阪市大正区泉尾3-14-21
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数