ランチタイムはスパイスカレー&ダルバート専門店@ベイリーフ(尼崎市開明町)

数日前、ディナータイムに訪問した阪神尼崎駅南、尼崎信用金庫本店近くに新規オープンしたネパール料理店、ベイリーフをランチタイムに訪問。ランチタイムのメニューはネパール定食ダルバートおよび「大阪スパイスカレー」にインスパイアされたようなカレーライスという2ライン構成。ガチンコなネパール料理ではなく、広く一般大衆に受け入れられ易いカレーライスを基本としながら、トレンドである「大阪スパイスカレー」的な盛付けで供するという、某ダルバート食堂的なアプローチが新しい。これをネパール人オーナーのネパール料理店がやるというところに意義がある。

今回はやはりノンベジのダルバートをオーダー。

DSC_2912_201606090021268e2.jpg

チャレスコタールの使用、ヒマラヤのハーブであるジンブーを使用したダール、日替わりのカレーが山羊肉、ライスはインディカ米、、マンチョウスープ、そして各タルカリを見て味わって、当店の本気度が伝わってくる。

ランチタイムのメニューでは、「カレーライス」的なプレートが中心である。

DSC_2898 (1)

ただ写真をよく見てみると、カレーライス的な盛付けで供しているものの、内容的にはダルバートとほぼ同じであるということが分かる。

勢いでチャパティもオーダー。ランチタイムではパラタと共にリーズナブルにいただくことができる。

DSC_2917.jpg

ちょうど社長が店に来られたこともあるのか(笑)、マチャ(小魚)コアチャールとチヤをサービスでいただいた。

DSC_2922.jpg

DSC_2924.jpg

店づくりが変に民族っぽくなく、普通に「カレー屋さん」的に入りやすいデザイン等であるので、タンドールを置いてない純ネパール料理店としては、ある程度一般のお客さんの利用も見込めつつ、マニアにも対応できるという新しさがある。

DSC_2897 (1)


あとカレーライスについて、もう少し繊細な盛付けが必要なのかなと思う。

DSC_2926.jpg


ハーブ&スパイス ベイリーフ



関連ランキング:居酒屋 | 尼崎駅(阪神)大物駅出屋敷駅







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数