蕎麦屋居抜き系インネパ店@タンドリーハウス(大阪市西淀川区御幣島)

JR東西線、御幣島駅近くにインネパ店がオープンしたという情報を得たので、とりあえず行ってみた。

歌島橋交差点から豊中方向に向かって北上した、エディオンみてじま店の対面にあるスーパー丸八の西側あたりにお店はあった。基本的にこのあたりは工業地帯であり中小工場等が多数あるが、昨今の阪神間における工業地帯と同様に経済不況、産業構造の変化により工場の移転や廃業によりできた空地には、マンションや住宅が建ち、住宅街の様相を見せだしている。

DSC_3334_20160625090528a6d.jpg

店の外観は最近のチェーン店系インネパ店と違って地味目な感じ。どうも蕎麦屋の居抜きにてオープンしたようである。

確かに蕎麦屋の痕跡も残っていた(笑)

DSC_3336.jpg

さっそく店内に入ってみた。

DSC_3328.jpg

蕎麦屋居抜きながら、壁の半分程度はネパール系によくある青系にてペイントされていた。

メニューを見てみると、一般的なインネパ店のラインナップであったが、地域性を考慮したのか全般的に安めな価格となっていた。

DSC_3314.jpg

500円のシンプルなセットも用意されていた。

DSC_3330.jpg

店名が「タンドリーハウス」なので、焼き物も試してみたかったので、Cセット850円をキーマカレーでオーダーした。セットのドリンクはマンゴーラッシーを。

DSC_3324_201606250905316c9.jpg

カレー、ナン、サラダ、チキンティッカ、マンゴーラッシーがお盆にて一挙に供された。さらに辛さ調整用のチリペーストとハリチャトニも供された。

カレーは、玉ねぎ感のある粘度高めのもので、ナーンによく合った。どちらかというとチェーン店系インネパ店で供されるキーマカレーに近い。ナーンはクリスピーな軽いタイプ。チキンティッカは、他店でも時々同じ味に当たることがあるのだけれど、食紅にて着色した赤色で少しケミカルな風味であった。たぶんチキンをマリネする際に、どこかのメーカーの既製品を使用しているのであろう。

ナーン1枚おかわり無料だったので、おかわりしてみた。

DSC_3329.jpg

総合的な感想として、周辺は工場地帯+住宅地であり低価格であることから、商圏はかなり狭く、同じお客さんが来店されるという立地であると思われる。店頭に置いてあるチラシを見せるとランチ50円引きでディナーも値引き(何回も使える)されたりして、近隣の方にとっては、気軽に使えるお店であるという印象であった。

DSC_3337.jpg


タンドリー ハウス



関連ランキング:インド料理 | 御幣島駅千船駅











関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数