ハラール対応の焼きたてチキンティッカ、ケバブ食べ放題が嬉しい@グルグルケバブ(京都市左京区田中門前町)

休日のランチタイムに京都大学の北、東大路通沿いに今年6月頃オープンしたインド・イラン料理店グルグルケバブを訪問。当店は元田中にある「ぐるぐるカフェ」、ハラール食材店ドルフィンや一乗寺のペルシア・インド料理アリババ、熊野神社近くのイラン料理店アラシのキッチン、京都府八幡市ドルフィンガーデンなどの姉妹店あるいは関連店(資本関係等良く分からないので)である。店舗の運営については「ぐるぐるカフェ」の方がされているようである。

DSC_5678 (1)

ランチメニューはカレー2種、ケバブ2種、ナーン、イエローライス、サラダが食べ放題(マンゴーラッシーorアイスチャイ付)のバイキング形式のみのようであった。なおディナータイムは、バイキングも実施されているようであったが、インド料理とペルシア料理のアラカルトメニューもあったので、アラカルトでもオーダーできるようである。

DSC_5663.jpg

DSC_5675.jpg

店内は入口から入ってすぐにテーブル席が並び、右奥にバイキングテーブルという配置。

DSC_5664.jpg

DSC_5665.jpg

とりあえず一通り盛ってみた。ナーンは焼きたてが供される。

DSC_5672.jpg

この日のカレーはキーマとダール。キーマカレーは、安いネパール系チェーン店などでは、トマトピューレ主体で若干チキンミンチが入っている、チャトニーのような面白いものが供されることが多々あるが、当店は玉ねぎベースのグレービーにチキンキーマというもの。比較的トラディショナルなインド料理レシピのものであったが、如何せんバイキング仕様のシャバいものなのは、致し方ないであろう。ダールはまずまず美味しかった。

DSC_5668_201610162235564ac.jpg

なおケバブであるが、この日はインド的な赤いチキンティッカ、もう1種類はたぶんイラン料理「ジェジュケバブ」であろう。私が店に入った時にちょうど焼きあがっていたので、ほぼ焼きたてである。2種類とも美味しかったが、特にジェジュケバブがジューシーでとても美味しかった。これが食べ放題というのは、かなりお得な印象である。

ドリンクはマンゴーラッシー。

DSC_5673_20161016223711544.jpg

当店は京都大学の近くとはいえ、進々堂や同業店RAJUの他、京大生に人気の高い飲食店が並ぶ今出川通から離れているので、今一つ知名度が低く集客力もそれほどではないようである。バイキング形式という食べ盛りの学生にとって魅力のある業態を取っているが、学生にとってランチに980円はキツいと思われるし、特に体育会系の学生などが多数来店すると、元を取ってやろうととてつもなく大食いするので店にとってはかなりキツいと思われる。採算をとろうとして品質を下げると、途端にリピート客が減るだろうし、なかなか厳しい状態なのではないだろうか?なお訪問時がたまたまそうであったのかもしれないが、2人の店員の方が見るからにやる気なさそうであったのが心配である。

DSC_5677.jpg

DSC_5676.jpg


グルグルケバブ



関連ランキング:インド料理 | 元田中駅出町柳駅茶山駅








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数