チェーン店傘下でも、この店はちょっと違う@ハリパリワール今津店(西宮市今津水波町)

阪神今津駅近くのインネパ店ハリパリワールをやっとこさ初訪問。

DSC_9966.jpg

当地は以前「カビタ」という屋号のインド料理店でネパール系チェーン店から独立されたネパール人の方が経営しておられたが、立地的にかなり厳しいためか業界筋の情報によるといろいろ問題があったようで、約1年ほど前に関西地盤のインド系チェーン店パリワール傘下の委託営業店となり、現在はかつて九州では有名なインド料理チェーン店にて活躍しておられたネパール人シェフが家族経営的に当店を任されているようだ。

なので他の「パリワール」や「ハリパリワール」各店とはメニューの内容や構成が違う。

DSC_9955.jpg

店の外観は「カビタ」時代とデザインなどほぼ同じで、例によって「あの方」が作成しておられるような如何にもテンプレート的でベタなチェーン店系インネパ店であった。しかし店に入って、あちこちのインネパ店見かける「あの方」作成の同じようなデザインのメニュー表を見てみると、予想に反してネパールの国民的定食「ダルバート」がラインナップされていたのでオーダーしてみた。

なおシェフの他はシェフの奥様と娘さんと思われる方がお手伝いをしておられた。

まずインネパ店特有のベタなサラダ。

DSC_9962.jpg

そしてダルバート。

DSC_9960_20170709135009059.jpg

メニュー写真ではステンレスのタールであったが、実際に供されたダルバートはメニュー表の写真とは比べものにならないくらい美しい光り輝くチャレスコタールにて供された。ダル、マトンカレーは北インド寄り(ムガル宮廷料理系)のレシピのようであるが、 ベタなチェーン店系店で供される標準的なものより、かなり良い品質ものであった。

サーグは大根菜でアチャールは浅漬けタイプ。普通、ガチなダルバートでは付けないと思うけれど、少し大きめのチキンティッカも付いていてお得感もあり、南アジア系店ではなおざりにされることが多い日本米の「白ごはん」の炊き加減もなかなか良かった。

DSC_9965.jpg

そして後日、再訪問。

今度はインド系メニューの日替わりセットをオーダー。カレーは日替わりカレー一択で、この日は「オクラ&チキン」(ビンディ・チキン)。

DSC_0080.jpg

インド系のカレーは、チェーン店っぽいクリーム過多で甘いものが供されるかと身構えたが、実際に供されたカレーはスパイスを過度に使用しない、シャバい感じのシャープな辛さ(辛口でお願いした)のもので、チキンは骨付きでは無かったものの、どちらかと言えばネパールのククラコマス的な印象のものであったのが意外だった。

DSC_0081_201707091351124d6.jpg

なおこういうタイプのカレーはナーンにはイマイチ合わないのだけれど、ナーンそのものは外がカラッと中がしっとりとした理想的なもので、食感・味ともとても良いものであった。なお野菜サラダはチェーン店系店でよく見かける赤っぽい例のドレッシングであったが(笑)

DSC_9958.jpg

総合的な印象として、当店はネパール人シェフの家族経営的な店で、家族間の会話が店内BGM(笑)という緩い雰囲気であったものの、シェフの腕が良いためか外見から受ける印象とは異なり当初の予想を覆す良い料理を供する店であり、南アジア系店の多い西宮市内にあっては、「掘り出しもの」的な印象のお店であった。

なお個人的には、当店のシェフのような腕の良いシェフはもっと立地の良い繁盛店で働いて欲しいと思うし、このような立地のお店で「埋もれている」のはもったいないと思う。

ハリパリワール 今津店



関連ランキング:インド料理 | 今津駅(阪神)今津駅(阪急)久寿川駅



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数