ネパールランチ@マナカマナ(大阪市中央区平野町)

8月3日(土)に某スパイス伝道師との食事会に参加することもあり、その会場となっている大阪北浜のネパール・インド料理マナカマナへ予習?も兼ねて久しぶりにランチタイムに訪問した。
 
店の周辺が歩道工事中で非常にアクセスしにくかったが、何とか店に到達した(店はビルの地下にあります)。
店に入ると店主タパさんが笑顔で迎えてくれた。
 
挨拶もそこそこに、早速ランチメニューの中からいわゆるダルバートである「ネパールセット」をオーダーした。
 

 
濃い目のダールおよびネパールスタイルのチキンカレーである「ククラコマス」、ミックスアチャール、レンコンのピックル、ご飯という内容。ご飯はナーンに変更できるようであるが、たぶんこの内容であればナーンは合わないと思われる。しかし当店の客層ではナーンを好むお客様が多いと思われるため、営業的には致し方ないところか?しかしナーンが食べたいならば、立派な北インド系のメニューもラインナップされているので、そちらをオーダーしたら良いと思うのですが。
 
 

 
 
なぜナーンに合わないかというと、このタイプのダールはナーンにうまく乗ってこないし、ククラコマスはご飯に合わせることを前提としているような、正にネパールスタイルのスープ状で骨付きチキンが入ってカスリメティが香る「カレー」というよりも「マスコタルカリ」であるから。これもナーンに乗ってこない。ミックスアチャールもご飯に混ぜて美味しさが増す。レンコンのピックルは酸味があって、やはり単体で食べるよりもご飯に混ぜて食べたい。
 
実際しれぞれご飯に混ぜていただくととても芳醇な香り(最近、これが恐ろしく弱いあるいは無いカレー等を出す店が多くなっているように思う)、味であった。特にククラコマスは素晴らしかった。
 
食事をしながらタパさんに食事会の料理について探りを入れたが、どうもオーソドックスな北インド料理を考えているような感じであったので、「本格的なネパール料理を供して大阪のネパール人シェフの実力を見せたれ!」的なことを遠まわし且つソフトに伝えたところ、タパさんも何か考えている様子であった。
 
食事会の料理はどんなものになるのか?期待しながらもちょっと心配なので、奥様(Takako様)よろしくお願いします(笑)
 
 

 
 

 
 
 
マナカマナ (Manakamana)
大阪市中央区平野町1-6-10 KAビル地下1階
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数