ブンチャー@ベトナム料理タン・カフェ(神戸・三宮サンプラザB1)

古民家インド会の会場(長田)に向かう前に、三ノ宮で途中下車してサンプラザB1にあるベトナム料理店タン・カフェでブンチャーを食べた。
 
 

 
普通ブンチャーは「つけ麺」で野菜等は別盛りのイメージであるけれど、ランチセットということもあるのか、こちらのお店ではすでに丼の中にビーフン、野菜(ハーブ)、チャゾー(揚げ春巻き)、つくねっぽいものが重ねた状態で運ばれてきた。フロア担当ベトナム人のお兄さんに「良く混ぜて食べて!」と言われた。たぶんそう言っとかないと日本式にオカズと麺、汁を別々に食べたりするお客が多いのであろうか?
 

 
タレはニョクマムベースであると思うけれど少し甘味と酸味がある。確かに良く混ぜていただいた方が美味しくいただける。でもやっぱり麺とスープ、野菜、チャゾーなどは別々に供していただきたいなあ。それとハーブ少な目なのが残念。
 
ちなみに生春巻きもセットで付いてました。
 

 
 
店主タンさんは、相変わらずテンション高めであったが以前に比べると年をとったこともあるのか少し落ち着いてきた感じがする。
 

 
ベトナム料理 タン・カフェ (thang cafe)
神戸市中央区三ノ宮町1-8-1 さんプラザ B1F
 
 
 
 
 
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数