食事会打ち合わせのため、大阪ハラールレストランへ。

次週に予定している食事会打ち合わせのため、大阪ハラールレストランに行った。
 
店に入ると、若い男性フロアースタッフ(日本人ムスリム)がおられ、店主アバスィ氏はおられなかった。
まず食事からと思い、いつもの暫定メニューを見ながら今日のお勧めを聞こうと思ったところ、アバスィ氏が戻ってこられた。お勧めを聞くまでも無く「ハリームあるよ」とのこと。本来前日金曜日のスペシャルメニューであるが、今日私が店に来ることが分かっていたため1食分だけ残しておいたとのこと。他のお勧め料理もあったようであるが、せっかくなのでハリームをいただくこととした。
 

 
ハリームは小麦、大麦、肉、レンズ豆、スパイスを各成分が交じり合うまで7~8時間かけてじっくりと煮込んで作られる。特にパキスタンではラマダーンの間の主食として食されることの多い特別料理である。こちらのお店のハリームは牛肉を使っているとのこと。
 
関西では心斎橋アリーズキッチンのハリーム(年4回作る)が有名であるが、手間がかかる料理なので、なかなかお店でいただくことは難しい。神戸のパキスタン料理店ナーンインでも予約メニューとなっている。これが週替りとはいえ何週間かに1回いただけるのは凄いことだと思う。別皿で供されたレモンを絞ってグリーンチリで辛さを調節しながらいただいた。
 

 
さらに小サイズながら、本日のスペシャルであるムルグチャナ(チキンとチャナのカレー)もサービスしていただいた。
 

 
 
またナーンは、どうも丸型に統一されたようだ。初めてこちらのお店でいただいた時より焼き方、味とも良くなっているように感じる。
 

 
食事をしながら食事会の打ち合わせを行った。マトンプラオ、ニハリ、ムルグチャナなど数種類のスペシャルな料理を予算の範囲内で供していただくこととなった。また当初アルコール類を持ち込む予定であったが、店主からの要望により、モスクに近いこともあって、イスラム教徒に配慮してアルコール類の持ち込みをやめることにした。
その代わりといえば何だけれど、定番のコーラは持ち込みさせていただくこととなった。
食事会の参加者は20人を予定している。かなりリーズナブルかつスペシャルな食事会となりそうである。
 
 
大阪ハラールレストラン
大阪市西淀川区大和田4-13-2
 
 
 
 
 
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数