第11回タイフェスティバル大阪(その1)

5/18、19と大阪城公園太陽の広場にて開催された恒例のタイフェスティバルへ18日土曜日に行った。
 
19日の日曜日は雨という天気予報であったことと昨年の状況を考えると、飲食については早い時間帯に行ってさっさと食べてしまうのが良いと思ったので、10時40分頃に現地に着くように自宅を出た。
 

 
 

 
 

 
 
ステージでは民族舞踊などやっていました。
 

 
 
予想通り、まだあまりお客さんも来ていなかったため、じっくり各ブースを見させていただいた。
 

 
 

 
 
昨年は各ブースとも凄い行列であったため、それぞれ対策を練ってきた模様。
料理の提供に時間がかかる麺類を扱っているブースが少なめだったり、注文→支払い→料理受け取りを分業化していたり、昨年度の経験が生かされているようでした。
 
とりあえず少し行列ができかけていた店でガイヤーンとガパオ・ムーのセットを購入し木陰に移動していただきました。
 

 
毎度のことであるけれど、クンテープさんとか一度に2~3種類いただけるセットが良く売れていた。
 
 
そして再度ブース巡り。
 

 
その後13時近くとなるとお客さんも増えてきて、人気のある店などは行列が長くなってきました。
 
今回の特徴として、売れている店とそうでない店がハッキリしていたように感じた。
 

 
売れている店の特徴は、①ブースの前で集客担当者が声を出してお客さんの呼び込みをしている。②料理のメニューがお客さんから見て見やすい位置に掲示されている。③メニュー看板に料理の名前、価格ががハッキリ書いてある。③各メニューに番号が振ってあり、オーダー時に間違えにくく時間等のロスが少ない。など。
 
売れてない店は以上のことができてない店。野外催事の経験有無がかなり差となってでていたようだ。
 
 
 
そして2食目のパッタイ。
 

 
かなり混んできたため、デザートとしてカオニャオマムアンをいただいて一応〆とし、一旦会場を離れた。
 
 

 
(その2につづく)
 
 
 
 
 
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数