大阪ハラールレストラン(大阪市西淀川区大和田)再訪

先週初訪問し好感触であった大阪ハラールレストラン(大阪市西淀川区大和田)を再訪した。
 
店主アバスィ氏にお勧めを聞いてみると、チキンカライだとのこと。今回はそのチキンカライ(カラヒ)とナーンをオーダー。
 

 
 
チキンカライは自分的にはの骨付きチキンとトマトを使ったドライな料理というイメージであるが、当店のチキンカライは骨付きチキンをいわゆるコルマグレービーで調理したもの(チキンマサラみたいな感じ)であったので、ちょっと落胆した。しかし味は良かった(ナーンを置いている「敷物」がざるそば用のざるなのはご愛嬌ということで笑)。
 
 

 
 
その他、サラダ・パコラ・カスタード・チャイをサービスしていただき、結構豪華な昼食となった(今回の会計は800円!本当に申し訳ないです。シュクリヤ!)
 

 
 

 
今回はじっくり店主と話をして、店の方針や今後の展開等について伺った。詳しいことは書けないが、基本的にはマスジド(モスク)にお祈りに来られる方を対象としているため、日本人の好みに迎合することなく本場の味を提供していくという方針のようである。グレービーについても、巷のエコノミーな店などは「作り置き」を使用するが、当店は「当日に使うものは当日に作る」と効率より味優先でお客さんに料理を供している。なお当店のシェフ(ウルドゥ語しか話せないそう)はパキスタン、ラホールにて経験を積んだベテランであり、パキスタン各地の料理を作ることができるとのことであったので、今後が非常に楽しみである。
 
食事会などの開催についても15~20人程度集めればハリームやニハリ、マトンプラオやビリヤニ、肉のバーベキューなど一般的なレストランより低価格で提供できるとのことであった。
 
また当店は某専門学校の真ん前ということもあり、学生・教員・職員の利用も多いとのこと。当店の料理はその学生等が普段時々食べるであろうエコノミーなネパール人によるインド料理とは調理法や味等が違うため、最初はビックリするであろうが慣れればその美味しさが分かってくるし、価格もエコノミーなインド・ネパール料理店と変わらないので、せいぜい利用して欲しいと思う。本当のパキスタン料理を知るチャンスである。
 
なお某人気パキスタン料理店オーナーから当店へ「I want many more Halal restaurants in Japan, Pakistani people should introudce Pakistani real food in Japan, My advise is only do not copy the Indian style... God bless you all.」というメッセージをいただいている。

私も全く同感である。
 
 
大阪ハラールレストラン
大阪市西淀川区大和田4-13-2
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数