緊急特報!パキスタン料理 大阪ハラールレストラン(大阪市西淀川区大和田)ひっそりオープン。

大阪中央マスジド(大阪市西淀川区大和田)近くに、数ヶ月前からオープンが案内されていたハラールレストラン「大阪ハラールレストラン」がオープンした。サイクリングがてら時々工事の進捗状況を確認していたが、どうもゴールデンウイーク前頃に営業を始めた模様。
 
正直、もう少し何か気の利いた店名になるかと思っていたが、意外にも「ど真ん中ストレートでベタ」なので驚いた。
 
基本的にはパキスタン料理店のようだ。
 

 
 
完全に工事が終了してないようで、まだエクステリア等未完成の部分がある。
 
 

 
 

 
 
店内に入るといわゆる白いイスラム服を着た店主に出迎えていただいた。とても丁寧な方で、あとで聞いたところによるとパキスタン・カシミール地方出身だとのことであった。
 
 

 
 

 
メニューは一応あったけれど、どうもまだ試運転中らしく、今日できる料理を説明いただいた。とりあえず初めての訪問であったので、カレー2種とパコラなどがいただける一番高い1,000円のセットをオーダーした。アラカルトメニューは肉のカレー600円(チキンは500円)、野菜・豆カレー500円、ナーン200円などかなりリーズナブルであった。持ち帰り弁当も500円と安い。またハラール店であるのでビールなど酒類は置いてないようだ。
 
 

 
カレーはマトンと豆にしたが、マトンは代表的なムスリム系のマトンカレーで豆もレストラン系のリッチなものであった。またウエットスパイスとして針ショウガおよびコリアンダーリーフが使われていたのが好印象であった。
 
ナーンもギーを塗ってない丸型のパキスタンタイプであった。ライスは日本米。パコラは揚げたてであった。
 
味などはまずまずであったが、あとから店に入ってこられたパキスタン人と思われる親子(あとで気がついたが、以前近隣のハラールレストラン、シタラで見かけたことがある方)やアフリカ系の方がオーダーしていた単品のカレー+ナーンの方がカレーの量が多くて満足できそうであった。
 
少し店主と話をしたが、まだチラシなどもできておらず、メニューも固まってないとのこと。現在は店主の友人や店の正面にある専門学校の学生などが来店されているようだ。また金曜日はニハリ、ハリームやビリヤニ、プラオ等スペシャルな料理をがいただけるとのこと。(900円と安い!)。
 
このお店を始めた経緯についても少し伺った。店主はもともと貿易関係の仕事(中古車関係ではないとのこと)をしていたらしく、仕事の関係で大阪に移り住んできたとのこと。数年前に大阪マスジドができ、特に金曜日などイスラム教徒の方々がマスジドに集まってくるようになったが食事をするところが無かったので、この地でイスラム教徒が安心して食事できる店をやろうと思ったとのこと。大阪圏にもパキスタン人だけでなく、企業研修生として来日されているインドネシア人などが増えてきたことなど今後もイスラム教徒の方々が増える傾向にあるので、これをビジネスチャンスと捉えたのであろう。
 
 

 
また店主は以前、埼玉県八潮市に住んでいたらしく「カラチの空」がお気に入りであったという。今後、日本人向けとイスラム教徒向けのメニューを分けて、イスラム教徒向けはホワイトボードに書くという「八潮方式」を採用したいとのことであった。
 
まだ試運転中なので、メニューがはっきりしなかったり、提供時間が少しかかったり(2人でやってるので)するが、店主も気さくで丁寧な方であるし、今後楽しみなお店がまた一つ増えた。
 
追伸:なお近隣にハラール食品を扱うショップもオープンしている(マスジド1階売店以外に)。
 

(大阪中央マスジド)
 
 

(近隣のハラールショップは、神戸ハラールフードの支店のようです。)
 
 
 
 
 
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数