シタラ ハラルレストラン(大阪市西淀川区大和田)再訪

大阪中央マスジド近くに2/28オープンしたシタラ ハラルレストラン。
 
オープン3日目に訪問したものの、料理の内容などどうも納得いかないので、その1週間後の日曜日の昼に再度訪問(金曜日に来てくれと言われておきながら!)してみた。
天候が悪かったということもあるのか、お客さんは1組のみ。厨房も暇そうであった。
前回訪問時、次の日曜日からシェフお勧めの「パラクチキン」を日曜限定で供すると聞いていたので、一応食べてみようと思った次第。
この日の料理はそのパラクチキン(店に貼ってあるポスターには「ほうれん草タンドリーチキンカレー」と書いてあった)とカボチャが入ったチャナマサラ(何という料理か不明。なんとかチョレーと言ってた。)、あとは前回と同じ。
 
 

 
 
今回の料理は先週のものと違い、かなり上出来であった。特にシェフお勧めというだけあってパラクチキンはかなり美味しかった。普通この手間のかかる比較的高コストの料理は食べ放題で供することは少ないし、作り方もエコノミーな店なんかでは冷凍ホウレンソウペーストを使ったりして手間を掛けないようにするけれど、こちらのお店ではたぶんフードプロセッサーにて粗い感じに刻んで使用しているようで食感がとても良い。さらに鶏肉は事前にタンドールにて加熱調理しているようで、胸肉使用ながら食べた際の食感が良かった。さすがにパキスタン人シェフが作る肉のカレーは美味しいと思わせる出来であった。全体的に今回も日本人向けに辛さは控えめであったが、そのため味の良さが良く分かった(笑)。なんとかチョレーも確りした味付けであった。ネパール系のお店でよくある「なんかボンヤリした味」とは全然違う。
 


不思議だったのがナーンで、前回は円形で薄めのクリスピーなパキスタンタイプであったが、今回はクリスピーな食感は同じであったが、涙型で供された。別に形はどうでもいいけれど、店の雰囲気的には円形の方が良いような気がする。(前日夜に訪問された同好マニアさんの情報によると、店内では丸型、To-Goは涙型だあったそうで仕様がまだ決まってないような感じ)
 
 
さてランチは上記のような状況であったが土曜日のディナー時に訪問された同好のマニアな方によると、ディナーバフェではシークカバブ、チキンティカ(マライティカ)などタンドール物も食べられ、さらにワンドリンク付いており1,200円とのこと。

しかし我々マニアが気になるのはメニューに書いてある、あるいは書いてない「パキスタン人等ムスリム向けメニュー」のこと。八潮のアルカラムやカラチの空などでは、日本人向けメニューとは別にホワイトボードに書いてあったが、こちらのお店では紙に書いて壁に貼ってありました(私が2回目に訪問した日曜日の夜のスペシャルは「ニハリ」「コルマ」「ビリヤーニ」であった。)基本的に夜のみであるが、月~木夜はレギュラーのカレーメニュー(チキンンとか)+日替わり、金~日夜は、バフェあるいは日替わりスペシャルメニューがいただけるようです。スペシャルはその他「パヤ」「ハリーム」など代表的なパキスタン料理がラインナップされているようです。

ただスペシャルメニューは日本語で書いてあり、パキスタン人、イラン人、インドネシア人などのムスリムの方々は店の方に今日のスペシャルは何か聞いていたようであったので、機会があれば日本人にも分かりやすい「八潮方式」を紹介・提案してみようと思います(英語・ウルドゥ語併記で(笑))。
それと未確認ですが、さすがハラルレストランだけあって、アルコール類は一切メニューに掲載されていませんでした。コーラはありましたけど(笑)
 
また大阪中央マスジドからの情報によると、近々マスジド前に新たに別のハラルレストランが開業されるらしく、今後の展開次第で西淀川区大和田が「リトル八潮」になる可能性もあり、とても楽しみです。
 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数