ユル~いミャンマー食堂 大家族(神戸市中央区日暮通)

Nobbyさんのブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/nobus0716/23734200.htmlで知って、ずっと行きたかった春日野道のミャンマーレストラン大家族。
休日のお昼に灘区水道筋に用があった(例のスリランカカレー)ため、その日の夜に思い切って訪問しました(いろんな意味でちょっと不安だったのですが・・)。
 
店の立地は阪神や阪急の春日野道駅にほど近い、春日野道商店街がら少し三ノ宮寄りの路面店であります。
 

 
 
ミャンマーの新国旗(何かレゲエっぽいですね)が旗めいています(この写真は夕方に撮りました)。
 
思ったより早い時間帯に店を発見してしまったのですが、まだお腹が空いていなかったので、商店街等近隣をぶらぶらして、薄暗くなった頃に店に入りました。
 
「あまりにも暇すぎて、ご主人が店で寝ている」という噂もあった同店ですが、やはり噂は本当でした!
店に入ってしばらく空白の時間があったあと、ご主人(日本人)が起きてこられました。
 
 

 
ある程度何を食べるか事前にメニューを調査していましたが、メニュー名が現地の発音をカタカナにして書かれており、もの凄く発音し難いです!
何をオーダーしようか迷っていたのですが、ご主人が丁寧にいろいろ教えてくれました。ミャンマー料理は油っぽいかな(特にカレー)と思っていたのですが、ご主人によると確かに油っぽい料理が多い地域や民族はあるのですが、こちらのお店の料理はそんなに油っぽくなく、タイ料理に近いとのこと。
奥様がミャンマー人で料理をつくられるようです(ほとんど日本語はしゃべれないようです)。
 

 
最初、ビーフカレー(アメーダーヒン)をオーダーしようとも思ったのですが、その日のランチでスリランカカレーを食べていたので、フライヌードルっぽい「キャーゼンギョ」、ヒヨコマメで作ってるという、ビールのツマミに最適な「バヤーギョ」、ミャンマービールをオーダーしました。
怪しい発音で恐々オーダーしたのですが、読みにくかったら左上の番号でオーダーしたらいいようです(汗)。
地域柄もあるのか、各メニューとも安めの価格設定です。特にミャンマービールは350円/1本という激安さ。
 
 

 
 
このミャンマービール、クセが無く非常に飲みやすい!これはいいです。辛い料理に合うと思います。
後日調べたのですが、シンガポールのタイガービールとミャンマーの国営企業との合弁企業が生産しているようです。
 
 

このバヤーギョは一口食べて「ファラフェル」(イスラエルとかエジプトとかのベジ料理)と同じ!と思いました。
ご主人のアドバイスどおりビールのアテに最適でした。
 
 

キャーゼンギョは見た目も味もタイ料理っぽい。鶏肉、鶏レバー、、白菜等と細いビーフンっぽい麺とを合わせて炒めた料理で魚醤系の味がしました。科学調味料系の味もしたように思います(アジア料理なら普通か?)。適宜チリソースをつけていただきました(奥様にそうして食べよと言われたように思う)。
ほぼ同じ味が続くので、後半は少ししんどかったです(笑)。
 
こちらのお店は昼の料理も夜の料理もできるメニューは同じで同じ価格のようです。ミャンマー料理自体、知ってる日本人はほとんどいないと思うし、料理名も読みにくいので、なかなかこの立地でやっていくのは難しいと思いますが、たとえばもっと日本人に受け入れられやすいご飯系のセットメニューを作るとか、定額のコース料理的なものを設定するとか、いろいろ手段はあると思います。昨年4月にオープンされたみたいですが、そろそろプロのアドバイスによるテコ入れ、改善が必要な時期なのかなと思います(S友さん、お願いします!)。
 
なお次回は絶対カレーとラペットウッ(お茶の葉サラダ)をいただこうと思います。
近いうちに再訪します!
 
 

 
 
ミャンマーレストラン 大家族
兵庫県神戸市中央区日暮通1-2-2
 
 
 
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数