インド料理ナンタラ(大阪市都島区)でクリスマス会

アジア料理大好きなカナエさん、Yokoさんが主体となって企画された「アジアンクリスマス会」に参加させていただきました。
 
会場は大阪市都島区にある「ナンタラ」というインド料理店。
 
知ってる人は知ってると思うのですが、こちらのお店は関西では珍しい南インド料理を早い時期からメニューにラインナップしていた「ティラガ」というお店でしたが、今年の夏場に経営者が変わって店名も「ナンタラ」に変わったもの。引き続き南インド料理を前面にだして展開しておられます。
 
今回供される料理については、事前に参加者でもあり南インド料理への造詣も深い「なかじん」氏がお店を訪問して決めたそうなので、期待が持てます。
 
まず豆系と思われるクリーミーなスープのあと、スターターとしてワダ、イドゥリ、(プレーンな)ウタパム。
 

 
ココナツおよびトマト系のチャトニ付きでした。
 
さらにスペシャルなピットゥ。これは珍しい。
ケララ赤米、ココナツなどで作られています。チャナカレーをかけていただくようになっていました。
 

 
 
チキンペッパーフライ。少しマイルドな味付けでした。
 

 
ビールを飲んでいたので、ちょうど良いアテになりました。
 
そしてメインのターリー。
 

 
 
左から、ナスのワルワル(南インドの家庭料理風炒め物)、かぼちゃのクートゥ、ポリヤル、サンバル(トマトで酸味をつけているタイプ?)、ラッサム。中央にバスマティライスとパパドという南インド様式のターリーであった。
それぞれ混ぜていただき、最後にラッサムライスを食べて、チャイでフィニッシュした。
それぞれのおかず類は丁寧に調理されている
印象でした。
なかなか美味しかったです。
 
通常メニューも見せていただきましたが、以前と同じように南インド料理の他、北インド系の料理も通常メニューにラインナップされているので、パーティー・宴会などにおいて、いろんな組み合わせでアレンジしていただけるし、今の経営者は日本人であるので、料理に関する相談など意思の疎通も充分にできるはず。
またお酒類もビール、ワインの他、インド料理店では珍しい「焼酎」もラインナップされているし「インド
」など創作系?メニューもあるので、普段とはちょっと雰囲気を変えた宴会や居酒屋遣いもできるように思う。

そういう意味でも、マニア以外の方も以前より利用しやすくなったのかなと思います。
 
 
 

 
 
インド料理ナンタラ
 
大阪市都島区都島本通3-22-14
 
 
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数