ネパール料理サーランギ(新神戸)でダルバート

たまたま振替休日の期限が今週末までと聞かされ、急遽休みが取れた。天候がはっきりしない平日のランチタイム、普段なかなか訪問する機会がない新神戸のネパール料理店サーランギを訪問した。
 

 
店舗は察しのとおり居抜き。薄っすらと「鉄板焼」の文字が見える。
ネパール人経営のお店によくある(チェーン店系を除いて)手作り感満載のお店である。
新神戸駅(地下鉄、新幹線)の駅からはわりと近いけれど、急な坂を登って行かねばならず、店に着くまでなかなかしんどい。
 
 

 
開店当初は「ベジタリアン」のお店であったが、やはりそこはそれ、このロケーションでは難しく、まもなく新しいコックさんが来られると同時にタンドールを導入し、ノンベジの北インド系BBQもメニューに加えられた。ただベジへの拘りはあるようで、ランチタイムの主力商品と思われる「サーランギセット(1,000円)」はベジのダルバートである。その他にスープ麺「トゥクパ」などもあり、効率をあげるためにランチメニューを絞る店が多い中、なかなか意欲的である。
 

 
サーランギセットはダル、ベジカレー(今回はカボチャ)、キャベツサラダ、タンドールロティー(チャパティ)、ベジパコラ、アチャール、ライス、ヨーグルト、パパドという構成。
 
 

 
例によってライスにダルをかけてアチャールやベジカレーなどと混ぜていただいた。ダルはとてもシンプルなスープ状で、うまくライスに混ざり美味しくいただくことができた。アチャールはネパール料理店では珍しい人参などのオイル漬けで、クスムのものほぼと同じ。酸味が強かった。
 
あと全粒粉を使用したロティーが美味しかった。他のお店でもナンだけでなくこのようなロティーも積極的にメニューに取り入れていって欲しい。絶対ナンより美味しい。
 

 
ネパール人経営のお店であっても北インド系のカレーしか出さないところもあるけれど、ネパール料理をを前面に出しているところに好感をもった。
またイベント出店なども積極的にされているようで、神戸界隈のいろんなイベントで見かけることもあると思う。ただ儲かるからといって神戸の某店のように完全にイベント出店業者になって欲しくない。なかなか難しい店舗立地ではあるけれど、あくまで店での営業に力を入れて欲しい。
 
 
 
ネパール料理サーランギ (SARANGI)
 
神戸市中央区熊内町7-4-1
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数