「カフェ飯」と聞いていたけど意外とイケてるカオマンガイ@大阪カオマンガイカフェ(大阪市浪速区難波中)

大阪難波にカオマンガイなどタイの屋台料理などがいただけるカフェがオープンしたとタイマニアYokoさんのフェイスブック投稿記事で知り興味を持ち、平日のランチタイムに難波周辺に行ったついでに訪問してみた。
 

 
こちらのお店は大阪心斎橋や北新地でバーを、また北新地でタイ料理店アジアン食堂グリドルズ(今年のタイフェスに出店されてましたよね)を経営する法人の新業態店であり、南海難波駅の東、日本橋電気街(というか、現在はオタク街となっている)の西のはずれ、通称「オタロード」の一本東側に立地している。
 
近隣、特に当店の北側一帯(道具屋筋含む)は近年いわゆる「裏なんば」と呼ばれる個性的な飲食店の多いエリアであり、当店と多少競合するであろう絶品海南鶏飯がいただける名店「シンガポール料理 梁亜楼」がある。また当店の東側方面にはタイ料理店TAI THAIがある。さらに全然競合はしないと思うが、ドカ盛り定食と定休日を知らせる張り紙で笑わせる「ちょいめし あさチャン」も比較的近い。
 

 
店の外観はお洒落なエスニックカフェ風でタイ国旗も壁に掲げられており、少し離れたところからでもタイ料理がいただける店であることが分かる。料理のオーダーは入口を入ったところで行う。ランチメニューはカオマンガイを中心に、グリーンカレー、カオモッガイ(タイのビリヤニっぽい料理)など数種類あり、当然カオマンガイ(レギュラーサイズ600円)をオーダーした。なお現在サービスとして無料でコーヒーも付いていた。その他ドリンクメニューも充実しているようだ。
 
会計を済ませると番号札を渡されるので、そのまま1階のカウンター席、あるいは2階のテーブル席で座っていると料理が運ばれてくるというシステムとなっている。1人なのでカウンターで食べてもいいと思ったけれど、当日先客もほとんどいないようであったので、開放感があり、ゆっくりできる2階でいただくこととした。
 

 
2階にあがる階段付近にシンハービールのロゴマークなどが大きく描かれてあったり、2階の壁面にはタイ語で「私はカオマンガイになりたい」と書いてある(らしい)などタイ語が読める方やネイティブの方がクスッと笑ってしまう様な小ネタも利いている。
 

 
店の雰囲気は同じような業態の東京・麻布十番商店街などにある「海南鶏飯食堂」みたいであるが、店内装全体にいわゆる「エイジング加工」が施されており、お洒落な雰囲気ながら現地の屋台っぽい雰囲気もあるなど経営者の「こだわり」を感じさせる。
 

 
 
席について、カオマンガイの食べ方などが書いてある店内POPなどを見たりしていると料理が運ばれてきた。レンゲに加えてフォーク(これ重要)がついてきたことに好感をもった。だがメニュー写真等ではタレが2種類ついているようであったが、タオチオベースのナムチムが1種類だけであった。オーダー時にタレの種類については何も聞かれなかったが他にダークソイソース系のタレなどがあるようだ。また見本写真ではキュウリが3枚添えられていたが実際は1枚しか添えられていなかった。このようなことは細かいことであるが飲食店として時節柄注意しなければいけないことであると思う。それと付け合せのキャベツの千切りは要らないと思う。
 

 
 
さていつものようにチキンを崩しつつナムチムをかけて、ライスに混ぜつついただいたが、当初Yokoさんから「カフェ飯」みたいな感じだと聞いていたが、なんのなんの、失礼ながら意外とイケる味であった。チキンもプリプリ感があり(チキン自体が熱いとこのプリプリ感が出ない。冷たくて正解)、少なくともグランフロント大阪の某店よりは遥かに美味しいと感じた(あくまでも個人的な感想です)。
 

 
 
総括すると、地域の雰囲気からして当店は少し浮いているように感じるもののカオマンガイの味も良く気軽に使えるお店であると思うので、電気街(オタク街)に興味が無くてもアジア料理等に興味がある方は多少足をのばして利用してみても損は無いと思う。店舗の造作や雰囲気などエスニック好きの20~アラフォー女性等をメインターゲットにしているように見えるけれど、立地的に近隣にはそのような客層は少ないと思われるので、なんばパークスに来街されるような客層の誘導の他、近隣オタク系店の女性店員等に如何にPRして教育(笑)していき、ヘビーユーザーに育て上げるかというところに存亡がかかっているように思われる。なお私はオタク系ではないけれど、電気街は年に何回か行くことがあるので、電気街近隣に美味しいカオマンガイがいただけるお店ができたことは素直にありがたいと思う(TAI THAIもあるけどね)。
 

 
 


大阪カオマンガイカフェ
大阪市浪速区難波中2-4-14
 
 
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数