アーンドラキッチン(東京・御徒町)でホリデーランチミールス

今年6月に上京した際、もう一軒訪問したお店を忘れてました。
御徒町のアーンドラキッチンです。
こちらは南インド料理のお店。
 

 
いままでこちらのお店には4回ほどお伺いしているのですが、全て土曜日の夜のスペシャルメニューである「ハイデラバーディー・ビリヤニ」をいただきました。当初、今回も土曜の夜に訪問しようと思ったのですが、他店訪問のスケジュール上、初めて日曜日のランチタイムに訪問しました。
 
店に入るまでは、マサラドーサで軽く~と考えていたのですが、席についてメニューを見たとたん、反射的に「ミールス」をオーダーしていたのでした(汗)。
 

サンバル、ラッサム、ポリヤル、ベジカレー、ダヒ、モール、ライス(バスマティライスと思われる)、チャパティ、パパド、チャトニ。
ターリの上にバナナの葉を敷いたあと各料理がセットされている。
 
 

 
 
各料理とも予想通り大変おいしかったが、特に驚いたのがチャパティである。
こちらのチャパティはバター(ギー?)が多めに入っているようで、薄いながらもしっとり柔らかく、少し甘味がある。
クスムなんかでいただくチャパティと全然違う。
アーンドラ風チャパティなのかもしれない。
 

ライスとサンバルをお代りしてお腹いっぱいとなった。
ホールを担当されておられる方がなかなかよく気がつく人で、店内満席!にも拘らず、全てのお客さんに対して目配りができており、やはり人気のお店は料理の味だけでなく、こんなところが優れてるのだなと改めて思った。
 
メインシェフであるラマナイヤ氏は元ダバインディア総料理長。
だからか、ダバインデアのミールスと味の傾向が同じであることを確認できたことは収穫であった。
最近、銀座に2号店であるアーンドラダイニングがオープンしたこともあり、現在ラマナイヤ氏は銀座におられるようです。
 
ところで実は、最近やたらいろんなお店で遭遇する同じマニアのrikiroh氏がなんと同じ日に東京に来ており、同じ日のランチタイムに銀座のアーンドラダイニングを訪問して、同じミールスを食べていたという驚愕の事実があったことを付け加えておく。
 
 
 
アーンドラ・キッチン (Andhra Kitchen)
東京都台東区上野3-20-2 水野ビル B1F
 
 
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数