ネパール居酒屋味家(東京都上池袋)再訪

(東京遠征記その6)
 
今年6月に東京方面に自主研修?として、インドやネパール料理のお店を8店訪問しました。今回はその6店目として訪問した上池袋の味家。ディープなネパール山岳民族の料理が味わえるお店。
昨年11月に訪問しているので、約7か月ぶりの訪問です。
今回も夜。
 

 
ちょっと一見さんでは入り難い店構えも相変わらず。
 
店内に入るとお客さんがいなくて、また私一人でした(汗)。
店主のチャカさんに挨拶すると、昨年初訪問した時のことを覚えてくれてました。
 
挨拶もそこそこに「ネパールセット」を注文。マトンカレーとダル、タルカリ数種、アチャールとご飯という内容。
 

 
 
これで1,200円でした。このお店はランチメニューもディナーでオーダーでき、同じ価格なのでとても良心的だと思う。
 

 
ジンブー入りのダルも健在。
 
 

 
 
素朴な家庭料理なのですが、このようなネパール料理は、普通のネパール料理店では食べることはできません。
チャカさんといろんな話ができたし、今回もとても満足しました。
 
 
 
あとビールかチャン(ネパールどぶろく)でも飲もうかと思ったところ、こちらのお店で「トゥンバ」がいただけることを思い出し、思わず注文してしまいました。
「トゥンバ」は黍(キビ)の実を発酵させて作るネパール自家製の酒のひとつ。お湯を入れて、発酵したキビの実をふやかして抽出された「汁」(チャカさんが「汁!」と言っていたので(笑))を飲む。
 

 
 
 
 

 
まさに熱燗を飲んでいるようでした。実際、アルコール度数は低いと思うのですが、飲んでいるうちに軽く酔ってきました。体が温まるので、冬に飲んだ方がいいと思います。この日は少し蒸し暑かったので、少しのぼせました。
 
 
 

 
 

 
 
 
次回上京時にもまた訪問すると思います。
 
 
ネパール居酒屋 味家
東京都豊島区上池袋1-9-5
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数