第13回インド料理食事会in京都 ~渡辺玲さんを囲んで~@インド・ベンガル料理チャクラ(京都市東山区)に参加

去る11月16日土曜日夜、カレー伝道師こと渡辺玲さんを囲んでの食事会に参加させていただいた。翌日日曜日に開催される料理教室に先立って、毎回関西のどこかで食事会・交流会が開催される。私は前々回のマドラスキッチン、前回のマナカマナに続いて今回で3回目の参加である。
 
今回は京都の清水寺にも近いインド・ベンガル料理チャクラで開催された。私自身、このお店を訪問するのは2回目である。
 

 
前回は今年の春頃、ヨガ講師Sさんの主催によるベンガル料理食事会にて訪問させていただいた。
まず主催のまさやんさんの挨拶の後、名古屋から参加された最強マニアuさんの発声による乾杯により会が始まった。
 

 
今回の食事会もチャクラのオーナーシェフであるバングラデシュ・チッタゴン出身アシーシ・チョウドリー氏得意のベンガル料理が供された。
 
まずスープから。関西のインド料理店では美味しいスープを供するお店が多いがこのお店のスープもかなり美味であった。uさんによると、チキン(肉)スープベースのトマトスープではないかとのこと。
 

 
次にスターターとしてキチュリ、パコラ、玉ねぎのアチャール、フィッシュフライ(アジ)が登場。前回もそうでしたが、いきなりキチュリはちょっと重かったかも知れません(笑)。半分くらい残してしまいました。フィッシュフライはかなりディープな揚げ具合であった。
 

 
 
そのあと次々料理が運ばれてきた。
 
ベンガル風野菜煮込み「シュクト」およびフィッシュカレー「マチュリ・ジョール」
シュクトはかなり具だくさんで食べ応えがあった。
 

 
 

 
マチュリ・ジョールは揚げたと思われる魚(サワラ)のぶつ切りが入っていた。グレービーがとても美味しかった。汁なのでライスにかけていただいた。シュクトもマチョリ・ジョールも油控えめっぽい感じで食べやすかった。
 
 
クリーミーなチキンカレー「チキン・リザラ」
北インドのチキンカレーだと、リッチなグレービーで煮込んでかなり重いが、このチキンカレーは汁気も多く全然重くなかった。大きな骨付きチキンが入っており食べ応えがあった。
 

 
 
ココナッツ入りダール
リッチな感じであるけれど、これも軽めの味であった。
 

 
 

 
 
デザートの前にパイナップルのチャトニー。これはこのまま食べるものだそうだ。甘酸っぱかった。
 

 
 
そしてデザート「キール」。ホールのカルダモンが多めに入っていたので、さわやかな風味。予想していたより甘くなかった(笑)。
 

 
 
チャイをいただいてフィニッシュした。
 

 
 
最後にオーナーシェフ、アシーシ・チョウドリー氏から挨拶とベンガル料理の特徴などについて説明があった。
今回供されたベンガル料理もとても食べやすくて参加された皆さんも満足されていた様子であった。
 
今回の食事会・交流会も中京方面からの参加者が多く、また「飛び入り参加」もあったりしてなかなか面白い会となった。渡辺先生からもいろいろ興味深いお話を伺い、大変参考になった。
 
この会を主催されたまさやんさん、渡辺先生、参加者の皆さん、どうもありがとうございました。
 

 
 
 
インド・ベンガル料理 チャクラ
京都市東山区遊行前町558-6 クレサンテ五条坂 1F
 
 
 
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数