インド食堂タルカにマニア集合

去る日曜日に、京都の烏丸御池にあるインド食堂タルカにて、東京から関西カレー巡りに来られているspicecherryさん、名古屋から最強インド料理マニアういろうさん、関西食べ歩き王なかじんさん、東京遠征から帰ってきたばかりのrikirohさん、そして私のマニア5人によるオフ会を開催しました。
 
なぜタルカさんで開催したかというと、spicechrryさんのたっての願いによるもの。
東京方面のマニアのあいだで、タルカさんの噂は広まっているらしいですが、その実力?を確認するためカレー巡りの〆にこのお店を選んだとのこと。
 
 
料理のオーダーについては、このお店を良く知るrikirohさんと私で決めました。
 
店長も今回は強烈なメンバーなので、かなり気合が入っているようです。
 
まず、店長からのお勧め、今日の特別料理ウプ・カリ。パウダースパイスを使わずホールスパイスのみで調理したマトンの塩焼きだそうです。
 

 
ういろうさんが「インドで食べた味と同じ!」と感心していました。
 
 
つぎにコリアンダーチキン。
新鮮なハーブが手に入った時しか作れないそうです。
これは全員感動の味でした。
 

 
 
つぎにマトンペッパーフライ。
濃厚な味。
 

 
 
南インドのレシピによるフィッシュカレー。
甘いグレービーではあるけれど甘ったるくないので、他の肉系カレー(特にマトンペッパーフライ)と組み合わせていただく時には必ずオーダーしたい。
 
 

 
 
そしてサンバル。今日はかなり具だくさんです。
 

 
 
副菜セット。
これは日本人ならではのメニューだと思う。
普通インド人やネパール人経営の店でこんなメニューは見たこと無いし、そもそもこういう発想がない。
パパド、カボチャと金時豆のサブジ、チキンチャット、バナナのパコラ!
 

 
 
タンドール盛り合わせもいただきました。
盛り付けも含めて、素晴らしい仕上がり。
ミントチャトニが爽やかで美味しかった。
良く見るとチキンティッカは普通のものでなく、パンジャビ料理を代表する「ハリアリ・チキン」でした。
 

 
 
ロティーもいただきました。
タンドールがあるのに「ナン」を出さないというポリシーには参加者全員共感しました。
 

 
 
主賓?のspicechrryさんも大感動。
予想していた以上に素晴らしく「ビックリした」という感想をいただきました。
食事をいただきながら、お互いの地域に関する情報交換。関東方面の業界動向とか、一般的な情報誌等では分からない、マニア目線で見た「旬な店」などいろいろ教えていただき大変参考になりました。
この日の夜に東京に帰られるとのことでしたので、あまり長く話すことができなかったのですが、次回またじっくり話したいと思いました。
 
タルカの店長もかなり気合が入っていたようで、皆に分からないようにサービスしていただいていたようです(みんな分かってましたが)。どうもありがとうございました。
(たぶんspicecherryさんが東京で言いふらすと思うので、今後関東方面からのお客さんが増えると思います笑)
 
 
 
インド食堂TADKA
京都市中京区押小路通高倉西入左京町138 パインオーククリビア1F
 
 
 
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数