南インド家庭料理インダスレイ(神戸市、元町)食事会顛末記(その4)

アペタイザー、レモンライスの後に運ばれてきたターリに盛られた怒涛の料理たちとは。
 
 

 
ランチセットでいただいた料理と全然違います!!
ランチでは固く冷えていたチャパティですが、粉の風味も感じられるほどの焼き立てっぽい美味しさでした。
サンバルも違います。ランチでは豆のペーストが入ってないような、ほとんどスープのようなサンバルでしたが、ディナーでは豆のペーストも入っているようで、酸味もほどよく、他の有名南インド料理店と肩を並べるほどの美味しさです。
 
他の料理、左のカトリに入っている赤いカレーがトマトパップ。
アーンドラプラティーシュ州の郷土料理です。北インドのダールみたいですが、トマトが入っています。
その右がペプドゥ(オクラとピーナツをココナッツファイン、チリ、その他スパイス等で炒めてあります)も、南インド料理店でよくあるインゲンのポリヤルとは一味違います。
その右がサンバル。以前ランチでいただいた時のものとかなり違います。これなら納得。
 

 
野菜カレーはどちらかと言うと野菜のスパイス煮みたいな感じ。
ブロッコリーなどが入っています。
一番右のラッサム(チャール)は、初めて食べた味。
酸味控えめで、玉ねぎなど数種類の野菜入りです。
 
 

 
 
 
米は日本米。
できたらバスマティとまで要求しないけれど、タイ米くらいにしていただいた方が、パラパラッと軽い食感でいただけると思います。日本米ですので少し重い感じがしました。
 
 

 
ライスにパパドを割って混ぜ込み、サンバルを掛けて、その他の料理を混ぜていただきました。
 
私は何とか食べ切れたのですが、アペタイザーでかなりお腹がいっぱいになっていた女性陣は完食者なし。
本当にお腹いっぱいになってしまいました。
食事に2時間程度かけたのですが、かなり残してしまった人もいました。シェフ殿に申し訳なかったのですが、食べ切れません・・・・・・
できることなら持ち帰りしたいという希望もあったのですが、汁物が多かったので無理でした・・
 
しかしまだ料理(というかデザート)が残っていたのでした!!!!
 
 
(このあとは、その5に続く・・・・・・・)
 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みつお★

Author:みつお★
自転車(主にロードバイク、時々折りたたみ)のこととエスニック料理(主にインド、パキスタン、ネパール)食べ歩きの記録です。勤務地が兵庫県西宮市なので、平日は西宮界隈、休日は大阪、神戸方面が多いです。時々関東方面もあり。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
NCC (7)
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
訪問者数